恐怖のトイレットペーパー | スタッフブログ【サンリフレプラザ】NO.6760

お問合せ無料お見積はこちら
ご利用ガイド
カート

おはようございます!

サンリフレプラザリモデル事業部の古屋です^^

梅雨に入り雨が降ったり、真夏日だったり・・・・。

体調管理には十分気をつけなければいけませんね!!

さて本日は、興味深いトイレットペーパーを発見しましたので紹介させて頂きます(^^)v

その名は・・・・

恐怖のトイレットペーパー『ドロップ』!!

2009年6月に第1弾・7月に第2弾、そして、2010年6月に完結編が発売されました。

20090606171352_00_400.jpg
※『ドロップ第1弾』

トイレで読む体感ホラーとして、「リング」や「らせん」などで名な小説家「鈴木光司氏」が書き下ろした小説がリントされているんです!!!

20090606171458_05_400.jpg

内容は、『水』をテーマにしたホラーで、公衆トイレを使った’あなた’が体験する恐怖の物語。

全9章、1章10行程の構成になっているため、僅かな時間で1章を読み終えることができます。

また、 1章から9章がエンドレスで巻いてあるため、他の人が使っても続きを探して読むことができます!(^^)!

20090731231150_01_400.jpg
※左『ドロップ第2弾』、右『ドロップ第1弾』

手の跡などもプリントされているため、個室で一人、特に夜遅い時間に物語を読んでしまった時には眠れなくなりそうですね(>_<)

これから夏の暑い季節に是非、トイレでヒヤっ!!
としてみてはいかがでしょうか!?

それでは本日も宜しくお願い致しますm(__)m

≫『ドロップ』についての詳細はこちら