ウォシュレットの使用期間 | スタッフブログ【サンリフレプラザ】NO.6489

お問合せ無料お見積はこちら
ご利用ガイド
カート

おはようございます。

本日はウォシュレットの使用期間について
お話しさせていただこうと思います。

先日の連休に実家へ帰った際に、ウォシュレットが目につきました。
掃除はしているので不潔感はなく、不具合もない我が家のウォシュレット。
しかし使用期間としては長く使っているものです。
父がうれしそうな顔をしてウォシュレットを抱えて帰宅し、
自分で取り付けていた後姿を思い出しつつ、
ウォシュレットはどれくらい使えるんだろう、と思い調べてみました。

TOTOでは、明確な年数は設けられていないものの、
TOTO製品をTOTOへ修理に出した場合、その製品を修理するために
必要な部品を保有している最低年数は6年と明記しています。
6年経ったら「部品交換」での修理ではなく、「お取り換え」になってしまうのですね。
TOTO「お客様相談室」

さらにINAXでは長期間経過した温水洗浄便座の使用期間について呼びかけをしています。
不具合確認を無償で行ってくれる機種タイプも案内されています。
不具合が無いかの確認は重要ですね。
(2008年11月26日付のものですが、ご一読いただくと安心と思われます)

不具合がないようならば使い続けていても問題ないようですが、
衛生面を考えると、お引越しや大掃除などのタイミングで買い替えるのもよいですね。

私の気になるウォシュレットはTOTO ウォシュレット アプリコットシリーズ
営業のお話では、将来的にもお手頃価格で使い心地抜群だそうです。欲しいです。

一度も壊れず今日も静かに稼働しているウォシュレット。
もしもこの子が壊れたら、もしかして今度、実家にウォシュレットを抱えて帰るのは私ではないだろうか。
家族の視線がなんとなく意味ありげな気がしてならない近頃です。

本日もよろしくお願い致します。