黒ずみ汚れを落とす方法 | スタッフブログ【サンリフレプラザ】NO.564

お問合せ無料お見積はこちら
ご利用ガイド
カート

長期間使った便器で、タンク内側の陶器部分に発生しやすい「黒ずみ汚れ」を落とす方法を紹介します。

まず、給水の元栓をマイナスドライバーでしっかり閉め、洗浄ハンドルを回してタンク内の水を一度空にし、次にタンクのふたをゆっくり外します。

漂白剤を染み込ませたタオルを、黒ずみ汚れが付着した陶器部分に湿布のように張り付けます。この時、内部の金属や樹脂の部分に漂白剤が付かぬよう十分な注意が必要です。

30分ほど放置してからタオルを外し、漂白剤が残らぬよう入念に水拭きします。

ただし、二重タンク構造になっている時や、内側に発砲材による防露層がある場合は、漂白剤は使えません。台所用中性洗剤をスポンジにつけてこすり、その後洗い落とすようにします。

各部分を取り外しての清掃は、漏水などの故障原因になりますので、行わないでください。

組み立ては、逆の手順で元栓を開けて、清掃完了です。

(参考記事:日本経済新聞、日経プラス1より)

 

 

ネット住設の老舗 実績No.1の
サンリフレプラザにお任せください。

ネット住設の老舗 実績No.1のサンリフレプラザにお任せください。

営業担当と施工担当が一つに連携してご対応致します。安心してご利用下さい。

本社
東京都渋谷区東1-26-20 東京建物東渋谷ビル12F
ショールーム
東京都渋谷区代官山町17 代官山アドレス1F
横浜商品センター
神奈川県横浜市港北区新羽町793-2
川口商品センター
埼玉県川口市北原台3-16-29
大阪営業所
大阪府豊中市稲町2-2-1
名古屋営業所
愛知県名古屋市守山区小幡南3-3-3
札幌営業所
北海道札幌市北区屯田6条12丁目7-12
福岡営業所 / 福岡工事部
福岡県太宰府市国分1-1-41