DIYで壁付きの蛇口を交換する際の「ご注意ポイント」 | スタッフブログ|リフォーム実績30万件の住宅設備工事専門店サンリフレプラザ【公式】NO.556

お問合せ無料お見積はこちら

いつもご利用ありがとうございます。営業スタッフの陽田です。

今回はDIYで壁付きの蛇口を交換する際の「ご注意ポイント」をご紹介させて頂きます。

 

まずはコチラをご確認下さい↓

diy2_r.jpg

何をしているところか、お分かりになりますでしょうか?

答えは蛇口(水栓)の取付け前に、シールテープを巻いているところですが、

ここで「注意ポイント」です!

diy3_r.jpg

見え難くて申し訳ありませんが、シールテープを巻く途中に、

座金(壁側のカバー)で指を切ってしまう事があるのです。

テープが緩まないように素早くキツク巻こうとすることで、

ケガに繋がってしまうようです。

大切なのは均等に緩まずシールテープを巻く事ですので、

シールテープを巻く際は、座金に気をつけ、

「緩まないようゆっくり丁寧に」でお願い致します。

 

≫DIY向け施工解説集