TOTOピュアレストシリーズ掲載ページリニューアル! | スタッフブログ【サンリフレプラザ】NO.5501

お問合せ無料お見積はこちら
ご利用ガイド
カート

おはようございます。
サンリフレプラザ販売部の大澤です。

今年も早いものでもう月末になりましたが、
例年に比べてスキー場の降雪・積雪量が多いので
お好きな方には嬉しいニュースではないでしょうか。

私も先日、スノーボードに行ったのですが、
常にパウダースノーで最高のゲレンデコンディションでした^^

さて、話は変わってTOTO製の組み合わせ便器の中で
人気を二分しているのはピュアレストシリーズのQRとEX。

この人気の2シリーズの当店販売ページが先日
より見やすくまた分かりやすくリニューアルされました!

現在ご使用の便器より交換される方、また新築で購入される方も
迷わずご選択できるようにさせて頂きました。
ご検討中の方は是非ご覧下さいますよう宜しくお願い致します^^

TOTOピュアレストQR販売ページ(50%OFF)

qr1.jpg

TOTOピュアレストEX販売ページ(40%OFF)

ex3.jpgex4.jpg

この2シリーズのよくお問い合わせ頂く内容NO.1は
ズバリ「QRとEXの違いはなんですか?」というものです!

そこで本日は代表的な違いを3点ご紹介致します。

☆まずは見た目からタンクの形状、便器の形状です。

タンク部はQRの一般的なスクエア形状に対して
EXはスリムな楕円形の先進的なデザインがお洒落!
その為、EXはコンパクトな前出寸法(748mm)でゆったりした
スペースの確保が可能です。ちなみにQRの前出寸法(763mm)。

さらにEXの便器部は足元に向けて、すっきりしたシルエットです。
詳細な形状サイズに関しましてはコチラの図面(QREX)よりご確認下さい。

☆次に設置に関してですが、

床排水リモデル(リフォーム)の場合、
排水芯可変範囲がEX(305~405mm)に比べて
QR(305~540mm)は広範囲まで対応可能となっております。

壁排水の場合、QRの(高さ120mm)タイプのみ対応に対しまして、
EXは(高さ120mmと155mm)の2タイプ対応をラインナップ。

☆最後に便器洗浄方式。

基本的には変わりございませんがご参考までにコチラよりご確認下さい。

QRは「サイホン式」仕様
EXは「サイホンゼット式」仕様(CS260BPのみサイホン式)

その他はとても共通点の多いこの2シリーズですので
設置環境、お好みでご選択頂ければ宜しいかと思います。

尚、どちらのシリーズも大型サイズの便器となりますので
普通便座暖房便座ウォシュレットは同サイズをご選択下さい。

また、ほかに製品についての詳細なご不明点がございましたら
いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

それでは本日も精一杯のご対応を心掛けていきますので
宜しくお願いします。