レバー式の蛇口の使い方 | スタッフブログ|リフォーム実績30万件の住宅設備工事専門店サンリフレプラザ【公式】NO.545

お問合せ無料お見積はこちら

こんにちは。営業スタッフの大澤です。
tlhg31-b15.jpg

よくどこでも見かけるレバー式の蛇口。これ、どちら向きに動かすと開くかわかりますか?

実は、昔の蛇口にはレバーを上に上げると開くものと、下に下げると開くものの2種類が混在していました。

ところが、最近のものは全て上に上げて開く方式になっています。

実はこれには訳があります。

1995年に阪神大震災がありました。家屋や高速道路が軒並み倒壊した忌まわしい天災です。

このとき、下に下げて開くタイプの蛇口は、地震で物が落ちてきたときに開きっぱなしになってしまったのです。

地震が来てパニックになっている上、水道の蛇口は開きっぱなしになり、これが後々問題になりました。

そのような経緯で今の新しい蛇口は全部、レバーを上に上げないと開かないようになっています。

現在でも、時々下に下げて開く(下げ吐水)の古い蛇口をお使いのお客様がいらっしゃいますが、

新しい上げ吐水タイプの蛇口に変更しても、数日お使いいただければ慣れていただけますのでご安心下さい。