日本の詰まらないトイレが海外で流行 | スタッフブログ【サンリフレプラザ】NO.542

お問合せ無料お見積はこちら
ご利用ガイド
カート

こんにちは。営業スタッフの大澤です。

アメリカでは、日本のトイレがヒットしているそうです。その理由は、よく流れるからだそうです。確かに私たちが普段日本のトイレを使っていて詰まることは滅多にありません。

実は、アメリカに限らず、海外ではトイレは詰まって当たり前という認識があるそうです。だから日本の詰まらないトイレが流行っているそうです。

海外のトイレは6Lで流すものがすっと主流で、日本のメーカーも海外では6Lで洗浄できるものを売っていたそうです。日本国内ではこれまでのところ8Lの洗浄が主流でした。

これは技術云々の話ではなく、日本の人と海外の人のトイレに対するイメージの違いのようです。日本人はきれい好きですからね・・・。