パブリックリモデル便器 | スタッフブログ|リフォーム実績30万件の住宅設備工事専門店サンリフレプラザ【公式】NO.5069

お問合せ無料お見積はこちら

おはようございます。

今日はパブリックリモデル便器についてお話させて頂きます。

住宅用のトイレのリフォームには欠かせないリモデル便器(排水芯可変タイプ)ですが、パブリックのトイレ向けのフラッシュバルブタイプの便器も大がかりな配管工事をせずに簡単に節水トイレにリフォームすることができます!

トイレの節水対策をいろいろと検討されているオフィスビルや学校関係者様の悩まれるところで、節水対策をして水道料金が削減出来ても、導入コストが大きくかかってしまうとあまり意味がなくなってしまうのが現状でした。

こちらのTOTOパブリックリモデル便器CFS460シリーズは配管工事を行う必要がありませんので、床がタイルや大理石などで仕上がっている場合にも内装工事を必要とせずに簡単に取り換えることが可能になります。

※床排水・排水芯235~450mmの便器からの交換が可能です。
導入コストも大幅に抑えることが可能ですので、節水対策には持ってこいの商品です!

pht_main.jpg
TOTOパブリックリモデル便器CFS460シリーズ

上記の写真はTOTOフラッシュバルブとパブリック用ぽウォシュレットPとの組み合わせです。

当店でも設置させて頂いておりますが、とてもコンパクトでスッキリしたデザインになっております。
もちろんエロンゲートサイズ(大型サイズ)ですので、座面はゆったりとしています。

pht_01.jpg

取替工事に要する時間も1台あたり2時間程度ですので、工事のスケジュール調整も容易になります。

pht_03.jpg

洗浄水量6リットルで従来のフラッシュバルブ式便器と比べて約54%の大幅な節水ができます。
また、何といってもフチなし・トルネード形状の採用で、形もスッキリ掃除もらくらくです!

当店のホームページでは未掲載の商品ですが、特別価格にてお取扱いさせて頂いております。
是非一度お問合わせ下さい!

サンリフレプラザ「お問合わせ・お見積り

その他、パブリック向けの商品も多数お取扱いしております。

サンリフレプラザ「パブリック向け(店舗・オフィス向け商品)」ご紹介ページ

お電話、メールお待ちしております!