2009年度グッドデザイン金賞 | スタッフブログ【サンリフレプラザ】NO.5042

お問合せ無料お見積はこちら
ご利用ガイド
カート

おはようございます。
リモデル事業部の後藤です。

2009年度グッドデザイン賞が決定しましたね。
これまで50年以上も続くとても権威のある賞の発表は毎年わくわくさせられます。

今年のグッドデザイン大賞は「岩見沢複合駅舎」でした。
これまでは、自動車や家電製品が主に取り上げられておりましたが、大賞を建築物が選ばれたのはとても印象的でした。
先日もTVのニュースでプレゼンテーションの様子を放映しておりましたが、熱い気持ちが審査員の方々に通じたように感じました。

おしくも大賞は逃しましたが、「TOTOの公共トイレ」も社会領域で2009年度グッドデザイン金賞を受賞しました。
対象はパブリックレストルームアイテムで、これまで耐久性や機能性を重視した製品が多かった中、とても統一感のあるシンプルなデザインが高評価されたそうです。
興味のある方は一度メーカーサイトをのぞいてみて下さい。

main.jpg
TOTOメーカーサイト「RESTROOM ITEM 01

メーカーにとりまして、待ちに待ったグッドニュースかもしれませんね。

尚、当店でもパブリック用の商品も多数お取扱いしております。
サンリフレプラザ「パブリック向け(店舗・オフィス向け商品)

また、2009年度グッドデザイン金賞はTOTOレストルームアイテム01のほかにはハイブリッド乗用車の「ホンダ インサイト」や「トヨタ プリウス」、ダイソンのサイクロン掃除機等、名だたる商品が名を連ねているところからも賞の重みを感じます。

グッドデザイン賞公式サイト「GOODDESIGN AWARD2009

それでは今日も一日よろしくお願いします!