給湯器について | スタッフブログ|リフォーム実績30万件の住宅設備工事専門店サンリフレプラザ【公式】NO.4950

お問合せ無料お見積はこちら

給湯器について

おはようございます。

いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
すっかり秋めいて参りましたが皆様がお住まいの地域は如何でしょうか。
季節の変わり目は体調を崩しやすいのでお気をつけ下さいね!

さて今回は大好評を頂いているガス給湯器の交換について
少しお話させて頂きたいと思います。

給湯器には様々な設置形態があり
『一体家はどのタイプなんだろう??』
という疑問にお答えさせて頂きます!

それでは下記の設置タイプをご参照下さい。

1.屋外壁掛け設置型
屋外壁掛け

ベランダ壁掛け
こちらは戸建てやマンションのベランダに設置されていることが多いタイプです。

2.屋外据置き設置型

こちらは主に戸建に設置されていることが多いタイプです。

3.屋外据置隣接設置型
屋外隣接型

屋外隣接型接続部分
こちらは比較的年数が経過した戸建に設置されていて
浴室の外の壁と給湯器本体が2本の黒い配管で接続されているのが特徴です。
浴槽の中に穴が2つあるタイプです。

※将来、浴室のリフォームをご検討されているお客様は
2.の屋外据置き設置型に変更することをお勧め致します。
隣接型は、浴槽の深さが浅いシステムバスに使用出来ない場合があります。

4.PS扉内設置型

マンションの玄関横に設置されているケースが多いタイプです。


扉を開けると本体が露出します。

5.PS標準設置型

こちらもマンションの玄関横に設置されていますが4のPS扉内設置型の扉がないタイプとなります。
枠内に収める為サイズが重要となりますので事前の確認が必要です。
サイズによりアダプターを使用し隙間を埋めることが出来ます。

以上が基本的な設置形態となりますが
年数が経過した住宅等では室内設置の場合等がありますので
ご不明な場合にはまずはお問い合わせ頂ければ幸いです。

給湯器は前ぶれもなく壊れてしまうことがございますので
冬に備えて今の内に交換のご検討をされては如何でしょうか。
もちろん無料でお見積させていただいております。

それでは本日も元気いっぱい頑張りますので宜しくお願い致しますm(__)m