カート

球児達に学ぶ

おはようございます。管理部の松澤です。

夏の風物詩、甲子園での球児達の熱戦が昨日幕を閉じました。

毎年、球児達の頑張る姿にパワーをもらっていますが昨日の決勝戦もものすごい熱戦でした。

優勝した愛知県代表の中京大中京は、素晴らしい団結力でした。打撃も守備も大会中終始レベルが高く、まさに「最強のチーム」だった様に思います。

また、準優勝に輝いた新潟代表、日本文理も素晴らしかった。「野球は9回2アウトから」という昔からあるその言葉通り、6点ビハインドの9回表、2アウトランナー無しから5点を挙げた驚異の粘りには、鳥肌が立つほどの感動を覚えました。

その状況でも、選手が誰一人として諦めていない強い目をしていたのがとても印象的でした。最後まで頑張りぬく、という強い気持ちがドラマを生んだのだと思います。

「チームで力を合わせて成し遂げる」「最後まで諦める事無く頑張りぬく」という大いに見習わなくてはならない姿を若い球児達に見せてもらいました。おめでとうと共に、ありがとうという言葉を贈りたいです。

球児達に負けずに本日も頑張っていきます!

ではまた。