ちょっぴり非日常的なデザイン書で気分転換 | スタッフブログ【サンリフレプラザ】

お問い合せ・無料見積り
活動レポート
お客様ブログ
メディア紹介
東京ショールーム
会社案内・スタッフ紹介

  

サンリフレプラザが選ばれる理由
売れ筋ランキング
ご利用の流れ
お問い合せ・お見積り
工事・商品保証
サンリフレプラザ 東京ショールーム
安心と安全への取り組み
ISO9001認定取得
TOTO INAX パナソニック 会員加盟店
サンリフレプラザ公式Facebook

サンリフレプラザ - スタッフブログ

サンリフレプラザ
- スタッフブログ -

キーワードから記事を探す

おはようございます!
企画制作部の加藤です。

最近は珍し事ではありませんが、少し大きな書店に出向くと「洋書コーナー」なるエリアが設けられていて、日本とはセンスの異なる配色・コントラスト・構図に目を奪われる表紙や挿絵に出会える場所が多くなりました。

この週末は、少し前から気になっていた「daab BOOKS」のデザイン書を物色しに出かけて来ました。
お目当てはシリーズの中の「RESTROOM DESIGN」
ネットで見つけて中身を数ページだけ見る事が出来て以来、じっくり見たいとずっと考えていました。

1_5.jpg

ところがこのシリーズ。
様々なテーマがあって、どれも素晴らしい!

インテリアやオブジェクトもそうですが、レイアウトやアーキテクトのデザイン書は、見ているだけで本当に良い刺激になります。

うーん、全部欲しい!

2_3.jpg

大人買いしたい衝動に駆られるもじっと我慢。
売り場で立ちつくす、、、、。

3_2.jpg

途中でお茶をしに一度離れるも、どうにも「欲しい・・・」

4_2.jpg

奥様のご機嫌もうるわしく、、、、

でも、言わなくても大体のことはバレている。
言い出したら怒られるのも、これまた分かっているし、、、、。

5_2.jpg

と言う事で本来の目的である「RESTROOM DESIGN」のみゲットしました!

6.jpg

久し振りにシリーズ全てを揃えたくなったデザイン書でした。

派手で奇抜ですがちゃんと機能性も考慮されている内容ばかりです。日本の「アート」的な物は、割と機能性が度外視されてしまう物が多いので、こういった面は見習うべきところでしょうか、、、、。

このシリーズは、「ちょっぴり非日常」系です。もちろん、完全に日常を切り取った内容の物も書店には溢れています。

お手軽に、目から入っている情景で気分転換をしたい人には「洋書コーナー」がオススメです!

ネット住設店の老舗 実績No.1のサンリフレプラザにお任せください。
施工事例 11,000件以上掲載 お客様の声 3,000件以上掲載 スタッフブログ 継続8年目 地道な継続が信頼の証です
住宅設備のご用命は2001年より開設している実績No.1のサンリフレプラザへ
▲ページTOPへ戻る