ウォーターハンマー現象 | スタッフブログ【サンリフレプラザ】NO.3728

お問合せ無料お見積はこちら
ご利用ガイド
カート

おはようございます。

梅雨のじめじめとした天気が続きますが、サンリフレプラザは今日も元気に営業します!
どしどしお電話、メールをお待ちしております。

さて、今日は蛇口を閉めた時に出る音に付きまして少し書かせて頂きます。

レバータイプ等の蛇口などを閉めた際、「ドン」と壁の中から音がする現象がありますが、これはウォーターハンマー現象(水撃作用)と呼ばれています。

tk231.jpg
レバータイプの蛇口(シングルレバー水栓)

特にレバータイプの蛇口は急に水を止める事ができますので、その際の水撃より引き起こしますが、音の原因は下記2通りあります。

1)水撃作用による配管内の音
音:配管内から発生される音のため、こもった感じの音がします。
蛇口下の止水栓を可能な範囲で絞ると軽減される場合があります。
(もちろん蛇口を急に閉めないようお使い頂くことも有効です)

2)水撃を起こし揺れた配管が壁材にぶつかる事で発生する音
音:壁に物をぶつけた時の乾いた音がします。
音が出ている箇所を特定して、配管を壁に固定すれば改善できますが、
壁の一部を壊す等の工事が必要な場合があります。

ウォーターハンマー低減用の専用装置も出ていますが、最近のシングルレバー式の蛇口は水撃を低減するように設計されています。

tkhg31p_1.jpg
最新の蛇口 TKHG31PR(一例)

現在も新しい蛇口をお使いの場合はあまり期待ができませんが、年数が経過して水漏れしているような時は最新の蛇口に交換されてみても良いかも知れません。

最新のレバータイプの蛇口は》こちら

心当たりがある方は、ぜひご参考にして下さい。

それでは本日も宜しくお願いいたします!