相田みつを詩集 | スタッフブログ【サンリフレプラザ】NO.3444

お問合せ無料お見積はこちら
ご利用ガイド
カート

相田みつを詩集

おはようございます。阿部でございます。

もうすぐ梅雨ですね・・・(-_-)
なんとも憂鬱な時期となりました。
雨天気は嫌いではないのですが、雨が続く梅雨は。。。
私ごとで恐縮ですが、髪がすごい癖っ毛なので出勤するだけで
ウネウネ・クルクルになってしまう為、とても大変なのです(T。T)

と、そんな憂鬱な時や落ち込んだ時などのお勧め本をご紹介です。
当社にも飾られておりますが、相田みつをさんの詩は
奥が深くとてもお勧めです。

aeaassaoae.jpg
≪当社に飾られている『道』の詩です≫

美術館や企画展、詩集や本など多くの出典がありますので、
ご存じの方も多いと思いますが、 当たり前に考えたり
思ったりしているとが書かれていたりしますが、
分かっていても中々日常は忘れてしまっていることを
思い出させて、気付かせてくれる詩が多くあります。

私が一番好きなというか、よく気付かされる詩は…

『やれなかった やらなかった どっちかな』
(詩集:「にんげんだもの」より)

仕事だけではなく、日常の生活面においても
明日にしよう・〇〇があったから無理だった…と
言い訳が先立ってしまうことが多々あります(^_^;)
後悔は先に立たずですからね…(^。^;)

本を読んでみると、一つや二つは好きな詩や
気付かされる詩があると思いますので、梅雨の時期
読書にいかがでしょうか(^_^)

それでは、本日も宜しくお願い致しますm(_ _)m