お客様訪問 | スタッフブログ|リフォーム実績30万件の住宅設備工事専門店サンリフレプラザ【公式】NO.2824

お問合せ無料お見積はこちら

お客様訪問

おはようございます。
サンリフレプラザ通販部の大澤です。

2月は一年の中で一番短い月ですが、
一日一日を大切にして充実した日々を過ごしております。

さて、私は通販部ながら、
お客様にお会いする機会が多いのですが
先日も東京都の国立市にお住まいのお客様に訪問させて頂きました。

現在、国立市は人口比率からみて、障害者の方が
多く暮らす町として全国的にも有名になっています。

2005年4月に「しょうがいしゃがあたりまえに暮らすまち宣言」
という宣言もしておりまして、
誰もが住みやすい町作りを目指されています。

小さなところでは、道路の段差が減り、
商店、レストラン等にスロープが付き、
赤ちゃん連れのバギーや高齢者にも使い易くなっています。

なお、国立駅のエレベーターは車椅子も楽々な
なんと最大18人乗り可能な大きなものだそうです。

今回、お邪魔したお店は障害を持つ若者が働きながら
地域と交流する店「ややこし屋」様です。

特におトイレを重視されたとの事で、
スペースは店舗の4分の1を占めており、
まず初めにおトイレから設計をはじめられました。

コンセプトは車椅子の方を中心に誰でも使えるトイレを作り、
通りすがりの方、買い物に来て頂いた方にも
気軽にご利用頂ける『みんなのトイレを提供したい』との願いだそうです。

実際ご利用した方からは広くて使いやすい。
ベビーシートも付いていてまるでホテルのトイレの
様だと大好評とのことです^^

p1310812_1.jpg  p1310806.jpg
p1310809.jpg
『みんなのトイレ』

トイレ設備を当店の通販でご購入頂き、
お知り合いの施工業者様に施主支給という形で支給され、完成したものです。

今回もいろんな方とお話できた事は
私自身のためになる事ばかりでいろんなことを考える事が出来ました。
様々な立場の方のお話を聞けるのは貴重な体験となりますので
これからも足繁く訪問したいと思います。

また、お客様には開店前のお忙しい時間にご協力を頂き誠にありがとうございました。

それでは本日も精一杯のご対応を心掛けていきますので宜しくお願いします。