便器が高い!?そのわけは! | スタッフブログ|リフォーム実績30万件の住宅設備工事専門店サンリフレプラザ【公式】NO.24830

お問合せ無料お見積はこちら

おはようございます!古屋です^^

本日も当社のスタッフブログをご覧頂きまして
誠にありがとうございます。

さて、皆様は便器の高さについて考えたり、気にしてみたことは
ありますか?

世界に比べると日本人の身長はあまり高くありませんが、
ここ50年間で見ると日本人の平均が男女共に5cm以上も伸びているそうです。

・1945年20歳の平均身長は、男性165cm・女性が153.2cm
・1995年20歳の平均身長は、男性171.1cm・女性が158.4cm
・現在の平均身長は、男性170cm、女性が158cm
※引用元:総務省統計局

それに伴い、便器の高さも変化しています!!

たとえば・・・・

1970年~2002年までに販売されていた「TOTO便器 品番:C420」は
床から便器のフチまでの高さが350mmです。
C420②
C420-001

1994年~2002年までに販売されていた「TOTO便器 品番:C780B」は
床から便器のフチまでの高さが370mmです。
C780B②
C780B-001

2007年から現在も販売されている「TOTO ネオレストAH」は
床から便器のフチまでの高さが380mmです。
ネオレストAH②
ネオレストAH-001

2011年から販売されている「LIXIL(INAX) アメージュZ」は
床から便器のフチまでの高さが385mmです。
GBC-Z10ST
アメージュZ-001

高さ350mmの便器をご使用だった場合、現行品の便器に交換すると
30mm高くなります!

たった30mmですが、体感はかなり違う様で
「高いなぁ」と感じる方もいらっしゃいます。

身長の変化に合わせたということの他に、もう一つ理由があります。
それは、高齢者や膝の悪い方は、少し便器が高い方が
立ち上がる時に楽である、ということです。

節水やエコに目を向けがちですが、便器の高さにも
メーカーの配慮や工夫がされています^^

それでは本日も皆様からのお問い合わせをお待ちしております<m(__)m>