カート

おはようございます。
二瓶です。

恒例となりました(!?)「グリルで焼いてみました」シリーズです!
今回はフォカッチャと空豆を焼いてみました。
使用したのは我が家のリンナイ ベリエです。

フォカッチャはイタリアのパンで、
平たく整形して焼くのが特徴です。
ハーブやオリーブを乗せて焼くのが定番ですが、
今回はオリーブを乗せてみました。

生地をこねるのはホームベーカリーに任せて、
私は生地を丸めてのばしてオリーブを乗せただけですが^^;

今回はフォカッチャをそれぞれオーブンとグリルで焼いてみました。

20140612_2

右がオーブンで焼いたフォカッチャ、
左がグリルで焼いたフォカッチャです。

オーブンでは予熱して200度で20分。
我が家の電気オーブンは加熱ムラがあるので、
焼け具合がイマイチですが、ふんわりと焼けました。

一方グリルでは、なんと上下強火でたった5分
予熱時間を含めても8分で焼き上がりです!
オーブンよりはふくらみが弱いですが、
サクッと軽い焼き上がりになりました。

やっぱりグリルの火力はすごい!
短時間で手軽に作れるという点ではグリルの圧勝ですね。

次は今が旬の空豆です。

空豆って程よくゆでるのが難しい…と私は思うのですが、
いかがでしょうか?
豆の大きさが均一でないのと、もともとの水分量なのか個体差なのか、
同じ時間ゆでても、ものによってゆであがりが違うことがよくあるのです。

その点、焼き空豆は柔らかくなりすぎることがあまりなく、
とにかく焼くだけと簡単なので大好きです!

というわけで、さやのままグリルに並べて焼きます。

20140612_3

さやに焦げ目がついたら焼き上がりのサインです。

20140612_4

様子を見ながら8分ほど焼きました。

20140612_5

皮をむいてお塩をつけて食べると…
うーん、ビールが進みます!^^

先日オープンした当社の東京ショールームなら、
こんな便利なグリルが搭載された人気のガスコンロを
実際に体感いただけます!

20140612_1

気になる天板も、カラーや微妙な質感、手触りまで比べてご覧いただけるショールームです。

シュールームのある代官山にはおいしいレストランやカフェ、
キッチン雑貨などの楽しいお店もいっぱい。
ご友人やご家族と、ショッピングやお食事のついでにも、
ぜひお気軽にご利用ください!