トイレ選びの便利ツールのご紹介 | スタッフブログ【サンリフレプラザ】NO.23430

お問合せ無料お見積はこちら
ご利用ガイド
カート

おはようございます。サンリフレプラザの田口でございます。
いつも当社のスタッフブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

本日はトイレリフォームをご検討中のお客様に、最適な商品選びの一助となる便利な
ツールをご紹介いたします。

トイレは既設環境(主に水道管の位置)により、商品ごとに設置可否の確認が必要です。
そのためトイレリフォームをしようとカタログを眺めていても、実際に設置できるかどうかの
判断がなかなか難しい設備であると言えます。

「そんな時はサンリフレプラザにお気軽にお問い合せください!」というのが当社の本音。
ですが、まずはじっくり自分で調べて検討したいという方もいらっしゃると思います。

そんな方にオススメなのがTOTOの新旧便器寸法比較ツール『見つかるくんプラス』です。

『見つかるくんプラス』とはTOTOから提供されているトイレ選びのための便利ツールで、
今お使いのトイレがどの最新トイレに取替え可能か確認することができるWEBツールです。
かんたんに商品の選定ができるのはもちろん、既設便器の跡(設置痕)の有無や、
設置後の便器の位置、壁との隙間がどれくらいになるかなど、取替え前後の状況まで
確認可能になっています。

使い方は4ステップでとっても簡単!画面イメージ使いながらご紹介いたします。
※赤い丸はクリックしていただきたいボタン、赤い四角はご確認いただきたい項目を示しています。

【STEP1】商品品番や外観から既設便器を特定します。
※手洗い器の有無や便座の形状は気にしなくても問題ありません。
mitsukarukun1-001

【STEP2】既設便器の詳細を確認します。
mitsukarukun2-001
詳細画面ではタンク品番、サイズ、洗浄方式、排水心、洗浄水量、重量の情報と
図面による寸法の確認も可能です。
ここで是非ご注目いただきたいのが洗浄水量。古い便器ですと13Lのものが多く、
最新の4L前後の便器がどれだけ節水性能に優れているかご納得いただけると思います。

【STEP3】設置可能な便器の一覧から希望の商品を選択します。
mitsukarukun3-001

【STEP4】取替え前後のイメージを確認します。
mitsukarukun4-001

最終画面では取替え前後のイメージとサイズや設置痕の比較ができます。
また設置時の注意事項も記載されているのですが、ここで特にご注意いただきたいのは
「前にずらしての設置」という記載のあるケースです。この指定がある場合は、
便器を手前にずらして設置する必要があるため、便器と後ろ壁との隙間が広くなり、
手前側のスペースが狭くなります。トイレルームそのもののサイズによっては設置できても、
見た目や使い勝手が悪くなってしまう場合が考えられますのでご注意下さい。

以上、かんたんですが『見みつかる君プラス』の使い方のご紹介でした。
>>TOTOの新旧便器寸法比較ツール『見つかるくんプラス』はこちら

いかがでしたでしょうか?少しでもトイレリフォームの商品選定のお役に立てれば幸いです。

なお、このツールではTOTO以外のメーカーの便器、およびTOTO製であっても壁排水仕様の
便器については確認ができませんので、それらの便器をお使いの方はお気軽にお問い合せ下さい。
当社ではTOTO製便器(ネオレスト、ピュアレスト等)だけでなく、トイレの国内3大メーカーである
LIXIL(INAX)製便器(サティス、アステオ等)、パナソニック製便器(アラウーノ等)も取り扱っています。

TOTO以外のメーカーの便器の取替えはもちろん、TOTO便器からLIXIL(INAX)便器への取替えなど、
メーカーの垣根を越えた取替えについてもご提案、ご対応させていただきますので、
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合せ下さい。
>>国内3大ブランド(TOTO、LIXIL(INAX)、Panasonic)のトイレ販売ページはこちら

それでは本日もよろしくお願いいたします。