タンクレストイレの清掃性 リフトアップ機能の実機比較! | スタッフブログ【サンリフレプラザ】NO.22659

お問合せ無料お見積はこちら
ご利用ガイド
カート

おはようございます。
サンリフレプラザ 営業部の宮原です。

本日はタンクレストイレの「清掃性」について
TOTOネオレストと、LIXIL(INAX)サティス
こちらの2メーカーで比較をしてみたいと思います。

新しくトイレを入れ替えようとした際に
比較ポイントがいくつかあると思いますが
その中でも必ずと言って良い程
清掃性については重要視される部分だと思います。

特にタンクレストイレ(一体型)については
隙間を出来るだけ少なくさせる設計となっておりますが
それでも便座と便器の接続部分はどうしても汚れが溜まってしまいます。

そこで上記2メーカーのタンクレストイレについては
しっかりと掃除が出来るように
便座がリフトアップする構造が採用されておりますが、
しっかりと奥まで掃除できる商品と言えば
LIXIL(INAX)サティスとなります。

先ずは実機にてどのくらい差があるのか
写真にてご紹介させていただきます。

■TOTO ネオレスト(リフトアップ済み)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

■LIXIL(INAX) サティス(リフトアップ済み)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
実寸で見ても倍以上の違いがございます。

また、グレードにもよりますが、
自動でリフトアップするのもLIXIL(INAX)サティスの特徴です。

上記の部分については特に汚れ易い部分となりますので
これだけしっかりと手が入ると
とことん掃除が出来ますので嬉しいですよね!

従来のトイレと比較すると、最新のトイレは
色々と便利な機能が付いておりますので
いざ交換を検討した際には
悩んでしまう事が多いと思います。
是非、上記の点も参考にして頂きまして
商品選定をする際のポイントのひとつにして頂ければと思います。

トイレ交換工事につきましては
決して安価なお買い物ではございませんので
商品選定でお悩みの際はお気軽にご連絡下さい!

お客様の視点に立って精一杯ご対応致します。
本日も宜しくお願い致します。