和式便器の欠点と、洋式への交換・リフォーム | スタッフブログ【サンリフレプラザ】NO.22351

お問合せ無料お見積はこちら
ご利用ガイド
カート

おはようございます。
日本の和文化が好きな狩野です。

和が好きではありますが、トイレは洋式派です。

当社は日々お客様より、
和式トイレから洋式トイレへのリフォームのお問合せを頂いておりますので、
今日は和式トイレのメリットとデメリット洋式トイレへの交換のパターン
ご紹介致します。

———————————
まずは和式トイレの利点と欠点です。
■和式トイレの主な利点
・清掃が容易
・排便時に水が跳ねにくい
・便座への接触がないため清潔な印象を与える
■和式トイレの主な欠点
・排泄で便器や便器の周囲が汚れやすい
・洗浄時に水跳ねが発生しやすい
・ご高齢の方には肉体的に大きな負担がかかる

これを見ると、不特定多数の方が使用する公共の場では
和式のメリットを活かせそうですが、
自宅ではメリットよりデメリットが上回っている印象です。

———————————
次は、洋式トイレへの交換のパターンです。
大きくわけて2パターンございます。

■パターン1
和式便器を取外さずに簡易的に洋式便器風にする

ブログ用
≫ スワレット施工事例はこちら

こちらの写真のように、
和式便器の上から、洋式便器風のアタッチメントをかぶせる方法です。

大掛かりな工事が必要なく、短時間で取付可能で、
洋式便器への取り替えよりも費用が安く済みます。

便座は別売りですので、ウォシュレットを取り付けることも可能です。

≫ 和式アタッチメントの製品はこちら

≫ TOTOスワレットの設置条件など詳しいブログ記事はこちら

■パターン2
和式便器を外し、洋式便器と取り替える

ブログ用2
≫ 和式から洋式への施工事例はこちら

こちらの写真のように、
和式便器を取り外し、段差がある場合は床を平らにし、
洋式便器を設置する方法です。

2日間の工事で洋式便器に取替が可能です。

———————————

洋式便器へのリフォームであれば、早く交換しておいて損はありません

和式から洋式へのリフォームもサンリフレプラザへ。

母の日も近くなってきました。
親孝行で、親御様へ和式から洋式へのトイレ交換を
プレゼントするのもおすすめです。

本日もよろしくお願い致します。


wayo_bilbo_20140319
≫ 和式から洋式トイレリフォームの価格などはこちら

ネット住設の老舗 実績No.1の
サンリフレプラザにお任せください。

ネット住設の老舗 実績No.1のサンリフレプラザにお任せください。

営業担当と施工担当が一つに連携してご対応致します。安心してご利用下さい。

本社
東京都渋谷区東1-26-20 東京建物東渋谷ビル12F
ショールーム
東京都渋谷区代官山町17 代官山アドレス1F
横浜商品センター
神奈川県横浜市港北区新羽町793-2
川口商品センター
埼玉県川口市北原台3-16-29
大阪営業所
大阪府豊中市稲町2-2-1
名古屋営業所
愛知県名古屋市守山区小幡南3-3-3
札幌営業所
北海道札幌市北区屯田6条12丁目7-12
福岡営業所 / 福岡工事部
福岡県太宰府市国分1-1-41