工事費へのこだわり | スタッフブログ【サンリフレプラザ】NO.22295

お問合せ無料お見積はこちら
ご利用ガイド
カート

工事費へのこだわり

おはようございます!
業務担当の篠根です。

気候もずいぶんと暖かくなりましたね!

さて、水まわりやガスまわりのリフォーム工事をするにあたり、
交換前についている機種や、その機種が取り付けされた当時の設置方法によっては、
メーカー商品に同梱されている通常部品のみでは設置できず、別途有償の部材を
使用する場合がございます。

「現場を見てみないとわからない」と専門知識が必要なことをいいことに、
必要な部材、追加作業費、ひどい場合では本来必要のない部材までを
お客様に工事当日に、追加請求する会社が今でもあるとのことです。
取り外した機器の処分費を、工事当日に請求する会社もありますので、
ご注意ください。

当社では、お客様に安心してご利用いただけるように、
「工事当日/工事後の追加請求一切なし」というポリシーをつらぬき、
明確な金額をお客様にご提示させて頂いております。

一部の業者が、お客様に追加請求している部材とはどのようなものがあるのか、
どのぐらいの値段がするものなのか
気になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

例えば、以下のような部材となります。

■床フランジ

フランジ

■アキレスジョイント

アキレスジョイント

■フレキシブル管
フレキシブル管

これらは主に便器の交換工事で使用する部材となります。
(必ず使用する訳ではなく、現地の設置状況によって、
使用する場合と、使用しない場合があります)

フレキシブル管は必要に応じて長さを切り分けるため、
完全に正確な金額を算出するのが難しいのですが、
床フランジはメーカー税込定価で2,376円、
アキレスジョイントは短い方が3,348円、長い方が4,320円、
L字になっているものが5,184円といずれも決して安価な部材とは言えません。

上記は必要部材の代表例です。

当社では、上記の部材はトイレ交換工事費に含まれておりますので、
工事日当日の追加請求は一切いたしません。
有償の部材が必要な特殊なケースの場合も、
お見積りの段階から明確な金額をご案内しております!

是非安心して、ご検討・ご相談・ご依頼いただければと思います。

 

それでは本日も宜しくお願い致します。