ネオレストのデザイン | スタッフブログ|リフォーム実績30万件の住宅設備工事専門店サンリフレプラザ【公式】NO.22257

お問合せ無料お見積はこちら

おはようございます。営業担当の大澤です。

日中は20℃を超える春の温かさを感じる天候が続いておりますが、夕方以降は
まだまだ寒暖の差を感じる季節ですので体調管理には気をつけたいものです。

増税前の3月に引き続き、4月も多くのご注文を頂いておりまして、
本当にありがとうございます。

特に最近のご注文の傾向として、高級志向の方が増えたのか、
タンクレストイレの代表格でもあるネオレストシリーズが好評です。
使用感にもご満足いただいている方が多いようです。

ネオレストシリーズをご検討中のお客様からは
『シリーズによってどんな違いがあるの?』というご質問をよく頂きます。

現在、ネオレストは3ラインナップのタイプがございます。
ハイブリットシリーズのAHタイプRHタイプではパッと見でデザインの
差異は分かりやすいようですが、Dタイプまで入るといかがでしょうか。

もちろん機能の違いは詳細にございますので、こちらは
タイプ別の機能比較表にてご確認して頂くと致しまして、
本日はビジュアルを中心に3ラインナップをご紹介したいと思います。

まず、3ラインナップの位置づけ、デザインコンセプト、特徴をご紹介致します。
1

コンセプト
AH:清潔性&究極のシンプル。インテリアや空間への究極の同化。
RH:やさしさ、柔らかさ、穏やかさを形に。優美なコンパクト感。
D:コンパクトさと清掃性。シンプルで親しみのある存在感。

デザイン特徴
AH:直線を強調したシャープなデザイン。
RH:曲線とRの融合した優しいデザイン。
D:コンパクトで丸みのあるデザイン。

実際横から見るとこんな感じです。

2
AH:フルカバーで直線的な構成。隙間を感じさせない収まり。
RH:すっきり柔らかい曲面構成。隙間を感じさせない収まり。
D:凹形状で入り組んだケーシングヒンジ部。すこし隙間が広い。

上から見ると。

3
AH:フルカバーデザインでカバー。シンプルの極地。
RH:フラットヒンジですっきり。ほどよく柔らかいニュアンス。
D:柔らかい形状でも、隙間があるクランクヒンジ。

その他も見ておきましょう。

4
AH/RH:表示部もカバー。黒窓のセンサー類は見えない位置に。
D:ちょっと主張が強い、黒窓のセンサー。

以上、簡単ではございますが、形状の違いをご紹介させていただきました。
ご参考にして頂ければうれしく思います。

毎日、何度も使用するトイレだからこそ見た目にも納得して
ご購入いただけますと、愛着のわくトイレ空間になること間違いなしです!

当社はメールはもちろんお電話でのご注文・ご相談も大歓迎です!
それでは本日も更なる精一杯のご対応を心掛けていきますので宜しくお願い致します。