雨音くん助成金について | スタッフブログ【サンリフレプラザ】NO.1752

お問合せ無料お見積はこちら
ご利用ガイド
カート

こんにちは^^
今回は雨水を再利用して使用する事で市区町村などが設置費用の一部を負担してくれる助成金について少しお話させて頂きます。

o.jpg
雨水貯水タンク タキロン 雨音くん
(一般的な家庭向けの雨水貯水槽は、500リットル以下のものがほとんどです。)
この制度はどのようなものかといいますと、電気の場合にはソーラー(太陽熱を利用)を設置して電力を電力会社に販売することが出来ますが、それに準じて、雨水の貯水も水を水道局に販売することは出来ませんが、環境貢献をしているということで設置費用(工事代金・商品代金)の一部を国が負担してくれるという制度です。

補助の金額は、貯水槽の設置費用(工事代金・商品代金)の1/2又は2/3以下で、補助金の上限は2万円から5万円程度で地域により補助金の額に差があります。

また事業所等で使用しなくなった浄化槽を貯水槽に転用する場合は、水を汲み上げるためのポンプの設置が必要になるので設置費用も高額になります。それに応じて補助金も高額になります。
補助の金額は、転用にかかる費用の1/2又は2/3以下で、補助金の上限は7万円から8万円程度。こちらは地域による金額の差は少なくなっていますが、補助金の設定がない地域も多くなります。

このような制度を利用して、ガーデニングや洗車に今使っている水道水を雨水に替えてみませんか。
飲料水でなくても不都合の無いところには雨水を溜めて活用して、下水道への負担を減らし、無駄に使われる飲料水を減らすことに協力出来れば素敵な事ですね。

また雨水利用は防火用水としての意義も有りますし、地球温暖化や異常気象等少しでも環境に貢献出来るよう心掛けたいですね^^

尚、この制度は地方自治体による補助金なので、補助の有無や補助を受ける条件、補助金額などは地域により異なります。

補助金を受けるためには、各地方自治体の基準に合わせる必要がありますので、必ず設置前にお住まいの市区町村にお問い合わせしてみて下さい^^

それではまたUPします!!