ウォシュレットの着座センサーについて | スタッフブログ|リフォーム実績30万件の住宅設備工事専門店サンリフレプラザ【公式】NO.1749

お問合せ無料お見積はこちら

こんにちは!

サンリフレプラザの後藤です。

今日はウォシュレットの機能「着座センサー」についてご紹介いたします。
着座宣せー
手順通り取付されて、いざ試運転をしようとした際に、水が出ない!ボタンに反応しない!と戸惑われる方がいらっしゃると思います。
「ボタンで反応するのはノズル掃除のボタンのみでほかのボタンは押しても反応しない。」
といったお問合せを多く頂きますので、御説明させて頂きます。

TOTOウォシュレット及びINAXシャワートイレには着座センサーというセンサーが付いておりますので、便座に座った状態でないと洗浄機能の操作が出来ないようになっております。

この機能は誤操作防止(誤ってボタンを操作してしまった際に水が噴き出さない為)に必要な機能になります。
(昔のウォシュレットにはこの機能がついていなかったため、新しいウォシュレットに交換されたお客様など、戸惑うお客様もいらっしゃると思います。)
このため、ウォシュレットの設置が完了して試運転を行う際は便座に座った状態でボタンを操作するようにお願いします。

そのた、商品の設置や操作方法についてご不明な点がございましたら何なりとお問い合わせ下さい!