一般仕様と寒冷地仕様 | スタッフブログ|リフォーム実績30万件の住宅設備工事専門店サンリフレプラザ【公式】NO.16557

お問合せ無料お見積はこちら

おはようございます!
業務担当の篠根でございます。

9月も半ばを過ぎ、今年も残すところ約3カ月と考えてみると
時間がたつのは本当に早いものです。

この時期から年末に向けて、リフォーム需要が一気に高まる
傾向にありますので、お問い合わせは勿論、直接当社の本社に
ご来社されるお客様も増えて参りました。

渋谷にあるサンリフレプラザの本社では、
トイレや水栓など最新の商品を点数は少ないながらも
展示していることは以前からご案内させて頂いておりましたが、
先日新たに寒冷地仕様の水栓も展示品に加わりましたので
そちらをご紹介させて頂きます!

寒冷地仕様の製品については、インターネットで調べれば
一般地の商品とどのような仕様違いがあるのかは
比較的簡単に調べることが可能ですが、
これが実際にご使用される方にとって最も気になるポイントの1つである
「デザインがどう変わるのか」という点が存外に情報としては少ないのです。

下記は当社オフィスにて展示されている商品です。

左が寒冷地、右が一般地になります。
この状態だと中々違いが見つからないのですが・・・

1.jpeg

下の写真の角度から見ると違いがはっきりしますね!

2.jpeg

この根元付近のハンドルユニット部を回しますと、

3.jpeg

下の写真が開ききった状態です。

image.jpeg
このわずかな隙間を生み出すことによってスパウト内部にたまった水を
出し切ることができます。

イメージとしてはストローで飲み物を飲むときに、
先端を指で塞いで持ち上げると水が落ちないことと同じ原理で、
空気を巡らせることでスパウト内部に水が残らない工夫がされています^^

5.jpeg

いかがでしたでしょうか。

当社は東京の渋谷にオフィスがございますので、近くにお住まいの方で
寒冷地仕様の水栓が必要となるケースはあまりないと思いますが、
こういった住宅設備機器を見比べられる場所はそう多くはないと思います。

交換をご検討されてるお客様がいらっしゃいましたら、
是非当社へのご来社もご検討下さい^^
(ご来社受付時間は月~土の13時~18時となっております。
事前にご予約いただくとスムーズです)

≫安さと安心をご提供できる理由

それでは本日も宜しくお願いいたします!!