TOTOスーパーコンロの取替 | スタッフブログ【サンリフレプラザ】NO.16149

お問合せ無料お見積はこちら
ご利用ガイド
カート

おはようございます。磯崎です。

本日は、少し特殊なガスコンロ「TOTOのスーパーコンロ」から、ノーリツの「レボアプレミアム(現在はピアットに名称変更)」への交換の事例をご紹介致します。

 

TOTOのスーパーコンロは、以前、TOTOのシステムキッチン専用に設置されていたガスコンロで、「コンロ天板が通常より広い」こと、「ごとくがキッチンカウンターの上にはみ出る高さが低く設定されている」こと、コンロからの排気が上方に抜けるよう、「コンロの真後ろに大きな排気筒がついている」ことが特徴のガスコンロです。

imag0262.jpg
施工前のTOTOのスーパーコンロです。

こちらのスーパーコンロは、一般的なコンロと設置状況が異なり、コンロの天板開口部、高さ開口部が通常より大きく、ごとくの位置を下げるために、キッチンカウンターの天板開口部が下に落とし込むように加工されているという特徴があります。

そのため、スーパーコンロをビルトインガスコンロに交換する場合には、TOTOで準備されている、専用の「コンロ取替アダプター」を使用して、スーパーコンロをはずしたキッチン天板開口部を、一般的な取替用ビルトインガスコンロが設置できる大きさに調整する必要があります。

imag0263.jpg
TOTOの専用アダプターを設置し、コンロ開口部の大きさを調整します。

 

アダプターの厚みと、もともとスーパーコンロの操作部は開口部が高いため、正面開口部の高さを調整するためにガスコンロの下部に「フィラ」ーという、高さを調整する目隠しの部品も必要です。

imag0264.jpg
施工後のコンロです。

ガスコンロ天板のまわりに見えるのが専用アダプターです。また、正面のガスコンロ操作部の下部と、キッチンキャビネットの間にシルバーのフィラー(目隠し部材)を設置してあります。

天板開口アダプターも、フィラーもまわりの色と合っているため、違和感なく交換できています。

 

今回施工をご依頼頂いたお客様からは、こんなご感想をいただきました。

「コンロを替えようと思ったのは、グリルが2年くらい前から調子が悪く、使えていなかったからです。

給湯器が壊れたときに、当初別の業者でコンロも一緒に見積もりをしてもらっていたのですが金額が高いなと思っていました。

そこでサンリフレプラザをインターネットで検索してみつけまして、まず、安さにもびっくりしましたが、決めたのは、工事費が一律で、見積もり金額以上に費用がかからないという点で安心できたからです。

機種は機能的にも価格的にもちょうどいいかなかと思い最新のハーマンの「レボアプレミアム(現:ピアット)」を選びました。

早速グリルで魚を焼いてみましたが、オートグリルはすごいですね!何も手間がかからず、魚が焼けました。

新しいコンロは、火力調整もラクにできるし、お湯をわかして保温してくれる機能もとても便利です。
これから、ピザを焼いてみたいと思っています。

工事の日どりは、担当営業の人がすぐに決めてくれました。

当日の交換もとてもスムーズで、工事前には何時頃行きますと電話がはいったし、コンロの取り扱いなども説明してくれて、何の問題もなく取替がすみました。」

 

imag0266.jpg
(写真はスーパーコンロの交換をご依頼頂いたお客様です!ご協力誠にありがとうございました!)

 

今回のTOTOスーパーコンロのような特殊な機種でも、メーカーや品番をお知らせいただき、現状の設置条件などがわかるお写真をお送りいただければ、専門の担当がご相談やお見積りを作成させていただきます。

「うちのコンロはちょっと通常と違うかな?」「取替できるかな?」と思われている方も、ご交換をお考えなら、ぜひ一度ご相談ください!

 

ガスコンロについて詳しくはこちらをご覧ください >