システムトイレのウォシュレット部分交換 | スタッフブログ|リフォーム実績30万件の住宅設備工事専門店サンリフレプラザ【公式】NO.15900

お問合せ無料お見積はこちら

おはようございます!
業務担当の岩田です。
いつも当社のブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

本日は旧型のシステムトイレに設置されたウォシュレット部分を
新型のウォシュレットに交換する際のお話をさせて頂きます。

現在もご好評いただいております
TOTOの住宅用のシステムトイレの新レストパル
<TOTO レストパル>
130711-170006-001.jpg
便器だけでなく収納・手洗器などもトータルで
組み合わせが可能な当社の人気商品です。

お客様からのお問い合わせを頂く中で、
旧型のレストパルに現在販売中の新しいウォシュレットの
アプリコット交換をご検討される方がいらっしゃいます。
<TOTO アプリコット>
20130711-170131-001.jpg

こちらに関しましては、交換可能となっておりますが、
以前にご好評頂きました旧型レストパルの便座を交換する際、
別売の部材が必要となる場合があります。

これは現在販売されているアプリコットシリーズの
分岐水栓の形状が変わってしまっているためになります。

取り換えをする際は下記の商品を手配して頂き、交換する必要があります。

■現在、eco小洗浄が無いアプリコットをご使用の場合

交換用のフレキシブルホース(TCA173)を別途手配して頂き、
新しいアプリコットに取り付けます。

20130711-200753-2.jpg

■現在、eco小洗浄付きのTCF44*1EAK品番のアプリコットをご使用の場合

旧型のレストパルは止水栓の接続部分が
現在のアプリコットと比べて形状が異なっておりますので、
新しいアプリコットに同梱されている分岐水栓に交換する必要があります。

20130711-170348-001-2.jpg

■リモコンの洗浄ボタンの取り付け

リモコン部分の天面のスイッチも入れ替えます。
別売りのスイッチ部分の部材で流すボタン(大小洗浄用:D47350Z)
又は(eco小洗浄付:D47349Z)
もご用意してください。

20130711-170442-001-2.jpg

レストパルキャビネット内のウォシュレット給水ホースの取付に関しましては、
一般のお客様での取付が難しい為、当社施工エリア内のお客様は工事も合せて
お申し込み下さい。
当社施工エリアのご案内

施工エリア外のお客様は、お近くの工事店様へ取付工事をご依頼下さい。
尚、フレキシブルホース(TCA173)と流すボタン(D47350Z又はD47349Z)に
つきましては当社の未掲載の商品となりますので、ご依頼頂く際は別途
お見積りを作成させて頂きますので、こちらもお気軽にお問合せくださいませ。

尚、レストパルにはもうすでにオート洗浄機能がついているため、
別途で洗浄ユニットをご用意して頂く必要はありません。
上記の流すボタンをそのままご使用して頂くだけで、オート洗浄ができます。
※ご使用には、リモコンでの「洗浄モード」の変更が必要となります。

その他にご不明な点等がございましたら、お気軽に当社までお問い合わせくださいませ。

それでは本日も宜しくお願い致します。