蛇口の寿命について | スタッフブログ|リフォーム実績30万件の住宅設備工事専門店サンリフレプラザ【公式】NO.15449

お問合せ無料お見積はこちら

蛇口の寿命について

おはようございます。
業務担当の川俣です。
いつも当社ブログをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

本日はお客様からよく頂く『蛇口の寿命って何年ですか?』
というお問い合わせについてお答え致します。

現在主流のレバー式蛇口の寿命につきましては、ご自宅における使用頻度によって
異なっておりますが、 『だいたい10年程度ですよ』とお答えしております。
(必ず10年使えるというわけではございません。汗)
実際に10年程度ご使用されている方から蛇口を交換したいというお声を
頂く事が多くあります。

蛇口が寿命かなと判断できるポイントとして、
【ハンドル操作が固くなった】
【蛇口本体から水漏れ】
【吐水口から水が止まらない】
等があり、主にパッキンやカートリッジ等、部品の経年劣化が原因となっております。

これらの症状が発生してしまった場合には、蛇口の修理か交換の手段がございますが、
当社では蛇口の交換をオススメしております。

新品への交換をオススメする理由としましては、下記の3点がございます。
・蛇口修理費用と新品蛇口への交換費用がほぼ変わらない点。
※商品代金によって異なります。

verifi_pic_003_1.jpg
verifi_pic_004_1.jpg

・必要部品のメーカー取り扱いが終了している場合がある点。
・修理をしても交換した部品以外の場所は経年劣化が変わらない点。

詳しくはこちらの当社ホームページをご覧下さい。

また、キッチンにピカピカの新しい蛇口があるだけで気分をリフレッシュ
することもできますので、 最近蛇口の調子が悪いと思われている方は
一度新しい蛇口への交換をご検討されてみては如何でしょうか。

p2080036_1.jpg

蛇口の商品ページはこちらです。

それでは本日も宜しくお願い致します!