カート

いよいよ関東甲信越も梅雨入りし、
うっとおしい季節になりました。
が、そんな天気はふっとばそうの気持ちで、
毎日元気に施工に伺ってます保土田です!

さて、今日はガスコンロの現場のご紹介です。
今日交換させていただくコンロは、
サンウェーブのSB-302N。
昭和59年頃から発売になった古いタイプのコンロです。

お客様にお伺いしたところ、25年も使われたとのことなのですが、
そうとは思えない綺麗さです。
きっと丁寧に使われたんでしょう、お客様のお人柄がうかがわれます。

p3150016.jpg

さて、このコンロなのですが、以前の機種なので
設置条件が最近のものとは違っています。

最近のコンロは、上からキッチンカウンターに本体部分をはめこんでありますが、

このコンロは、キッチンのカウンター天板に下からはめこんであり、
上部をビス止めしてあります。
そのため、撤去の際もこのように下からはずします。

p3150032.jpg

また、このコンロはサンウェーブのシステムキッチン用なのですが
このコンロを設置するために開口部にわずかに立ち上がりがついています。

この立ち上がりがあるのと、
システムキッチンの天板といえども経年により歪みがでてしまうので、
フラットなコンロのガラス天板を乗せると、ガタついてしまうことがあります。

そのため、ガタつきが出た場合には、
立ち上がり部分にコーキングをうって、調整をしていきます。

p3150052.jpg

天板をつけて、交換完了!
p3150061_edited-1.jpg

ご注文のコンロは、リンナイの人気機種、ベリエ RS31W11G14R-SL/SR
天板カラーは、クリアミストです。

以前のコンロは魚焼きグリルがなく、
ご不便されたとのことですが、
今度のコンロは、
オートグリル付で、焼き魚の時に煙の出にくいスモークオフもついています。
今度のコンロもぜひ末長くお使いください。

ガスコンロのご紹介はこちら!

それでは、今日も現場にお伺いします。よろしくお願いします!