レンジフードの採寸と撮影のポイント | スタッフブログ|リフォーム実績30万件の住宅設備工事専門店サンリフレプラザ【公式】NO.15010

お問合せ無料お見積はこちら

おはようございます。営業担当の山野です。

前回のブログでレンジフードについてご案内させてから、
多くのお問い合わせをいただき誠にありがとうございます。

レンジフードの交換工事はお見積・設置確認にあたって、
既設レンジフードの写真撮影と採寸をお願いしておりますが、
本日は写真撮影と寸法測定のポイントをご説明させて頂きます。

■写真撮影のポイント

 ・全景
1_1.jpg
周辺の環境も確認しますので、少し離れてから撮影してください。

 

・排気口の位置(プロペラファンからの取替えの場合のみ)
1_2.jpg
フィルターがある場合は外して、換気扇がどこの位置にあるかわかるよう撮影をお願いします。

■寸法測定のポイント

・レンジフードの横幅
3-1_1.jpg
60cmか75cm、90cmが基本です。

・天井からレンジフード下までの高さ
4-1_4.jpg
下段写真の場合の様に天井下に化粧板がある場合は、化粧板下から測定します。

・吊戸棚の奥行き
5-1_1.jpg
戸棚の扉の厚みを含めずに測定をお願いします。

・排気口中心からレンジフード下までの高さ(プロペラファンからの取替えの場合のみ)
6-1_1.jpg
フード内の換気扇の中心から測定します。出来るだけ正確にお願いします。

レンジフードの場合、採寸ポイントが多く大変恐縮ですが、
ここを怠ってしまうとレンジフードが設置できなかったり、
隙間が空いたりしてしまいますので、何卒ご協力をお願いします。

どの機種を選んで良いか分からない場合は、上記の情報をいただければ、
最適な機種をご提案いたしますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お客様にお手数をお掛けする分、お値打ち価格にてご提供させて頂きます!

レンジフードのお取り扱いページはこちら

それでは本日もよろしくお願いします!