トイレ内のユニバーサルデザイン | スタッフブログ|リフォーム実績30万件の住宅設備工事専門店サンリフレプラザ【公式】NO.14524

お問合せ無料お見積はこちら

おはようございます。制作担当の津曲です。
いつもサンリフレプラザスタッフブログをご覧いただきありがとう
ございます。

今年もあっという間に3か月が過ぎ温かくなりましたね。
日も
徐々に長くなってきました。季節の境目はちょっと油断をすると
調を崩してしまいますのでみなさんお気をつけください!

さて本日は、トイレ内のユニバーサルデザインについてご紹介させ
いただきます。ユニバーサルデザインとは、製品が子供から高齢者まで
性別を問わ
ず誰もが、簡単快適安全に使えるように作られていることを
指しています。
1.jpg

それでは最近のトイレでどのような点がユニバーサルデザインに
てはまるのかご紹介させていただきます。

2.jpg
TOTOレストパル当社施工事例より

①オート便器洗浄
自動で水を流すことができ、流し忘れもありませんし、流すために
動作する必要がございません。

②オート便座開閉機能
しゃがんでわざわざ便座を上げ下げする必要がありません。

③リモコン
体をひねらずに、洗浄ができます。点字つきなので目の不自由な方
でもご利用できます。

④手洗い器
体を後ろに向けずに手を洗えます。手をかざすだけで水がでる製品
もございます。(タンクにお手洗いが付いている場合は後ろを向い
手を洗う必要があります。)

⑤カウンター
床から高さ70cmで、ひじかけになります。子供や高齢者が
手すり
としての利用も可能です。

⑥手すり
トイレ内でスムーズな動きができます。
また高齢者や体の不自由な
方の手助けとなります。

⑦ペーパーホルダー(ワンタッチカット、ワンタッチ紙巻き器)
トイレットペーパーのお取付やカットが片手で簡単に行えます。

この他にも便座を高くし、膝を曲げずに座れる補高便座や、
幼児用
便座、便器専用の背もたれなどたくさんございます。

3.jpg
TOTO 補高便座

トイレ内だけでもこれだけたくさんのユニバーサルデザインが
あふ
れています。今後高齢化を迎える日本にはなくてはならない
製品ス
タイルだと思います。

商品選択の際の一つの基準としてご検討いただければ幸いでございます。

トイレまわり商品はこちらより

それでは本日も一日よろしくお願いいたします。