取り付け工具 どっちがいいの? | スタッフブログ【サンリフレプラザ】

お問い合せ・無料見積り
活動レポート
お客様ブログ
メディア紹介
東京ショールーム
会社案内・スタッフ紹介

  

サンリフレプラザが選ばれる理由
売れ筋ランキング
ご利用の流れ
お問い合せ・お見積り
工事・商品保証
サンリフレプラザ 東京ショールーム
安心と安全への取り組み
ISO9001認定取得
TOTO INAX パナソニック 会員加盟店
サンリフレプラザ公式Facebook

サンリフレプラザ - スタッフブログ

サンリフレプラザ
- スタッフブログ -

キーワードから記事を探す

おはようございます!

業務担当の篠根です。

サンリフレプラザではご自身でお取り付けをご検討されている方向けの

写真付きの解説ページをご用意しておりますが

蛇口の交換の際に便利な工具もホームページで販売しております。

3.jpg

 

工具のご案内ページでご案内している工具には「ワンホールタイプ」用が複数あり

「何でワンホールタイプ用の工具が何種類もあるの?」

「結局どっちを買った方が使いやすいのかわからない!」

と思われてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

今回は上記のご説明をさせて頂きます。

まず取付工具の販売ページ1番上にある【リジットベースレンチ1017】ですが

こちらは商品名に記載されている通り「汎用」のものになります。

2.jpg

 

1.jpg

この工具の詳しいご説明は以前のスタッフブログでもご案内させて頂いておりますが

こちらは10mm~30mmの水栓の径に対応しておりまして、

ナットにひっかける部分の稼動域が広い為、汎用性の高い工具となっております。

一般的なワンホールタイプの水栓の径は35~37mmとなっておりますが

こちらの工具で問題なく取り外すことが可能です。
では次に【ナット締め付け工具TZ33、TZ34】の工具の説明をさせて頂きます。

tz33.jpg

こちらはTOTO製の工具ですので、規格をはじめから35~37mmの水栓を想定した工具となっております。

cats2.jpg

上記の図面を見て頂ければおわかりになるかと思いますが

幅に若干の変化をつけることでナットをうまくかむように作られております。

また、TZ33とTZ34の違いはこの幅の違いになりますので

ご購入を検討して頂ける際は既存の水栓の図面をご確認して頂いてからの方がいいかもしれません。
簡単に違いをご説明させて頂きましたが

当社では商品の販売はもちろん、DIYに関するお問い合わせにも対応させて頂きます。

取り付け工事のご相談をお受けする体制も万全に整っておりますので

お気軽にご相談ください!

本日もスタッフ一同笑顔でお待ちしています!

 

ネット住設店の老舗 実績No.1のサンリフレプラザにお任せください。
施工事例 11,000件以上掲載 お客様の声 3,000件以上掲載 スタッフブログ 継続8年目 地道な継続が信頼の証です
住宅設備のご用命は2001年より開設している実績No.1のサンリフレプラザへ
▲ページTOPへ戻る