TOTO水栓GGシリーズの吐水口形状の秘密 | スタッフブログ|リフォーム実績30万件の住宅設備工事専門店サンリフレプラザ【公式】NO.13017

お問合せ無料お見積はこちら

おはようございます。販売部の田口でございます。
いつもサンリフレプラザのスタッフブログをご覧いただきまして、
誠にありがとうございます!!

本日は以前に当ブログでもご紹介差し上げたTOTO最新水栓「GGシリーズ」の
特徴的な吐水口形状の秘密をご紹介差し上げます。

まずはGGシリーズの吐水口形状の何が特徴的なのかのご説明から。
次の画像をご覧ください。

TKHG31PE
1-tkhg31pe-001.jpg
TKGG31E
1-tkgg31e-001.jpg

上方が旧モデルのTKHG31PE、下方が最新のTKGG31Eです。
並べてみていただくと一目瞭然。旧モデルのTKHG31PEには
吐水口に泡沫キャップがついておりますが、
最新のTKGG31Eにはそれがなくフラットに見えます。

一瞬『コストダウンのために泡沫キャップを無くしたのでは!?』なんて
疑ってしまわれそうですが、
そこは天下のTOTO製品、もちろんそんなわけはございません。
実はフラットに見えるこの吐水口の中に薄型の泡沫キャップが内蔵されているのです。

これにより非常にすっきりとしたデザインが実現できただけでなく、
吐水口高さが高くなることで
作業空間の拡大という機能的な恩恵も受けることができます。

仕様上の吐水口高さを比較するとTKHG31PEの145mmに対し、TKGG31Eは197mm!
なんと5cm以上も高くなっているのです!
たった5cmと侮ることなかれ!その恩恵は洗い物時に大いに実感いただけること間違いありません。

「吐水口が高くなると水跳ねが・・・」と心配されているお客様もいらっしゃるかもしれませんが、
先程ご案内差し上げた通り薄型の泡沫キャップが内蔵されておりますのでご安心ください。

また「この形状では泡沫キャップと交換するタイプのキッチンスプレーや浄水器を後付けできないのでは?」
という心配も確かにごもっとも。でもこちらも心配ご無用でございます。

確かにそのままではキッチンスプレーや浄水器を後付けすることはできないのですが、
それらを取りつけるためのアダプターが同梱されています。
既設の泡沫キャップをはずしてこのアダプターに交換することで、
キッチンスプレーや浄水器を取りつけることが可能となっているのです。

GGシリーズキッチン水栓をご購入いただいたお客様は
このアダプターを無くさないよう保管をお願いいたします。

※ちなみにキッチンシャワー付きモデルにはアダプターは同梱されません。
※浄水器は止水機構のないもののみが取付可能です。

下が泡沫キャップの取り外しとアダプターの取り付けのイメージイラストです。

1-houmatsu.jpg 1-adapter.jpg

吐水口ひとつとってもこのように人気の秘密が隠されているTOTOのニュースタンダード水栓「GGシリーズ」。
もちろんサンリフレプラザでは超特価で販売中です!!!

>>水栓の販売ページはこちらです

それでは本日もよろしくお願い致します。