卓上タイプ食洗機の分岐水栓はお湯接続?お水接続? | スタッフブログ|リフォーム実績30万件の住宅設備工事専門店サンリフレプラザ【公式】NO.12864

お問合せ無料お見積はこちら

おはようございます!
リモデル部の稲冨です。

7月も半ばに入り、もうすぐ子供たちの夏休みシーズンとなりますね。
今年はオリンピックがあるので、例年以上に熱くなりそうです。
私の高校時代の先輩もマラソンの代表に選ばれたので
部活のみんなで一緒にTV応援する約束をしており今から楽しみです!

さて本日は、卓上型食器洗い乾燥器にお湯や水を送るための
「分岐水栓」の取り付けにつきましてご案内させて頂きます。

当社では食洗機用の分岐水栓を販売、取り付け致しておりますが
取付の際に皆様、お迷いになるのが「お湯接続」にすればいいのか?
「お水接続」にすればいいのか?という事です。

※分岐水栓は蛇口本体の途中に取り付けをするため、湯水が出る
シングルレバー混合水栓でも「お湯またはお水」のどちらか一方に
接続を致します。

当然、お湯接続出来ず、お水専用の食洗機には「お水接続」となります
が最近の食洗機はほとんどの物がお湯洗浄するタイプとなりますので
「お湯」と「お水」どちらも接続できるタイプとなっております。

では、分岐水栓はどちらに接続をすればよいでしょう。
「お湯接続」のメリットとデメリットをご案内致しますのでご参照下さい。

≪メリット≫
・食洗機内でお水からお湯に沸かす時間が短くなる為、洗浄時間の
短縮に繋がる。
・お湯を沸かす電気代の節約になる。
・機械が熱を出さなくて済むため、食洗機の負担が軽減出来る。

≪デメリット≫
・湯を出すには給湯器が作動するため、ガス代が発生する。

こう見ますとお湯接続の方がメリットが多いですね!
時間、電気代ともにお得なので、私も「お湯接続」がお勧めです。
※給湯器の電源をOFFにしてしまえば、お水しか出ないので給水も
出来ますので。

尚、ほとんどの食洗機は60度以下での給湯が条件となっていますので
ご家庭によっては給湯器の温度設定を60度以上でセットしている場合
はお水での接続となる事もございます。

当社で、工事をご依頼頂くお客様へは、皆様へお伺いしておりますので
上記の点を是非ご参照下さい。

またご自身でお取付されるお客様は、商品梱包時はお水接続の設定と
なっておりますので、水の場合はそのまま。湯の場合はユニットを
切り替えて設置をして下さい。

食洗機を購入予定のお客様は是非ご参考下さい。
併せて、分岐水栓の購入は当社までご依頼下さい。
是非ご依頼お待ち致しております。

分岐水栓へのリンク