逆止弁のご説明 | スタッフブログ【サンリフレプラザ】NO.12759

お問合せ無料お見積はこちら
ご利用ガイド
カート

逆止弁のご説明

おはようございます!!
販売部の原邦です。

最近は、じめじめして、とても過しづらいですね。
ですが、カエルやカタツムリなどの生物には恵みの雨のようでして、
生き生きとした姿を家の近くの道端で見かけます。

さて、本日は蛇口に付いております逆止弁についてご説明致します。
逆止弁とは、配管を流れる水やお湯を
逆流から防ぐために取り付けられている弁のことです。

gyaku.jpg

お湯と水を混ぜて使用する混合水栓には、
この逆止弁が付いております。

では、なぜ混合水栓で逆流が発生してしまうのかといいますと、
流体は水圧の高い方から低い方へと流れる性質がありますから
給湯と給水の水圧が違っておりますと、
どちらかの配管にお湯、または水が逆流してしまうからです。

なお、基本的に寒冷地仕様の水栓にはこの逆止弁が付いておりません。
これは、寒冷地仕様の水栓には、
水栓の凍結を防ぐために水抜きという機能が付いており、
逆止弁が付いておりますと水抜きが出来なくなってしまうからです。

寒冷地にお住まいで現在お使いの蛇口が寒冷地仕様なのか
ご不明な場合は、お気軽にお問合せ下さい。

それでは、本日も宜しくお願いします!!

ネット住設の老舗 実績No.1の
サンリフレプラザにお任せください。

ネット住設の老舗 実績No.1のサンリフレプラザにお任せください。

営業担当と施工担当が一つに連携してご対応致します。安心してご利用下さい。

本社
東京都渋谷区東1-26-20 東京建物東渋谷ビル12F
ショールーム
東京都渋谷区代官山町17 代官山アドレス1F
横浜商品センター
神奈川県横浜市港北区新羽町793-2
川口商品センター
埼玉県川口市北原台3-16-29
大阪営業所
大阪府豊中市稲町2-2-1
名古屋営業所
愛知県名古屋市守山区小幡南3-3-3
札幌営業所
北海道札幌市北区屯田6条12丁目7-12
福岡営業所 / 福岡工事部
福岡県太宰府市国分1-1-41