パステルアイボリーが人気の理由 | スタッフブログ【サンリフレプラザ】NO.12554

お問合せ無料お見積はこちら
ご利用ガイド
カート

おはようございます。
リモデル部の佐藤でございます♪

もう梅雨だな・・・と怯えながら生活をしているので
近々可愛い傘でも買おうかと検討しております^^

さて、本日は
便器や温水洗浄便座で当店でも大人気の色「パステルアイボリ―」について
お話させて頂きたく思います。

「ホワイトの方が清潔感がある!」
「水回りだからクリームがかった色ではなくてスッキリ見せたい」
「パステルアイボリーの方が汚れが目立たないとは言うけれど
イマイチ魅力がわからない!」

等々、様々な意見を頂きます。
そもそも「パステルアイボリー」の魅力とは何なのでしょうか。
今回は様々な角度から検証していきたいと思います^^

魅力その①
『トイレ空間の演出』
トイレのお部屋に使われている電球は、だいたい「白熱電球」といわれるもので、
これは照度が低く暖色系(オレンジ系統の色)の明かりを灯します。
よって、空間全体を柔らかくみせることが出来るので、
この際、トイレが真っ白よりは、少しクリームがかっていた方が空間全体の馴染みが
良いと、一般的に言われます。

魅力その②
『コーディネートの柔軟性』
インテリアコーディネートの基本として、
「普段あまり変えられないものはベーシックな色にすること」
というものがあります。
例えば、リビングにおいて
気分で変えられるクッションカバーは派手なものにしても、
なかなか交換できないカーテンは落ち着いた色を選ぶとよい。
といった感じです。
これはトイレにも同じことが言えます。
トイレ自体はなかなかすぐに変えられるものではないので、
便座カバーやマットを使ってコーディネートを考えると良いです。
便座カバーやマットなら、飽きてもすぐに交換することが出来ます。
その際にも、やはり「パステルアイボリ―」は「どの色にも合わせやすい」
というメリットがあります。
ホワイトもコーディネートし易いのですが、
ホワイトの場合は寒色(青系統の色)にマッチはするけれども
暖色系(特に蛍光色)にはあまり映えません。

魅力その③
『自然の色に近い為落ち着く』
「パステルアイボリー」は、自然界の色で言うと「木の断面の色」に近いものがあります。
基本的に人間は自然界にある色に近い色程、好感を持つと言われます。
「雪」を近くで感じられる方はホワイト、お花が一年中見れるならピンク
というのも素敵ですが、誰にでも身近に感じられる「木」というのは
「雪」や「花」以上に馴染み深いものです。
よって自然と、「パステルアイボリ―」は人気色になったのかもしれません。

いかがでしたでしょうか。

実際は
「商品納期が早い」
ですとか
「今ついてるトイレがパステルアイボリ―なので・・・」
といったお問い合わせも多く頂きますが^^、

色が心理的に与える影響というのは、生活に彩りを与えます。
常に目にする生活空間だからこそ、
色の力を借りるのも楽しいのではないかな、と思います。
是非、参考にしてみてください。

本日も宜しくお願い致します!