新横浜から渋谷への移転で得た新しい時間・空間・感覚 | スタッフブログ【サンリフレプラザ】NO.12336

お問合せ無料お見積はこちら
ご利用ガイド
カート

こんにちは。
制作担当の加藤です。

ここ数日は急に気温が高まって、本格的な「春」を通り過ぎて「初夏?」と思えるくらいの
陽気が続いていますね!

さて、当社が新横浜から渋谷へ移転しての営業を開始して、早2週間が経過しました。

通勤経路、街の空気、新しいオフィスの居心地と、日々の全てが大きく塗り替えられた訳ですが、
一日一日、それが当たり前のごとく「慣れていく感覚」を実感する日々を過ごしています。

そして、渋谷に移転して感じた事が有ります。

元々、渋谷には頻繁に出向いていましたし、子供の頃から慣れ親しんだ街だったのですが、
ちょこちょこ足を運ぶのと、腰を据えてそこに居るのでは、感じる事、見えてくる事が
変わってくる感じがして不思議です。

当社のオフィスは渋谷駅から徒歩圏内に位置し、とても便利な場所に立地しています。
そのせいも有ると思いますが、「何でも揃う」「安い」「便利」というイメージを、
改めて感じる事が多いのです。

逆に言うと、これが「都内に進出する事の一面」なのかなと考えたりします。
「何でも有る」ところでビジネスを展開する、、、、。
当たり前の事を当たり前にやって行く事は大切ですが、
それだけでは周りに埋もれてしまうような感覚、、、。

移転に収まらず、コーポレートカラーも変わり、新卒も加わり、
社内では新しい動きがどんどん動いています。

日々変化を感じられる環境を得られる事に、楽しさを感じますし、
ありがたい事だと思います。

何と言っても、新しいオフィスは本当に気持ちがいいです!!!
その感覚を元気に変えて、本日も頑張ります!

20120409.jpg