江戸東京博物館 | スタッフブログ|リフォーム実績30万件の住宅設備工事専門店サンリフレプラザ【公式】NO.12137

お問合せ無料お見積はこちら

江戸東京博物館

おはようございます。リモデル部の落久保です。

まだまだ朝晩は冷える日が続きますね(/ω\)
あたたかい春が待ち遠しいですね。
春になったらたくさんやりたい事、出掛けたいところなど
楽しみがたくさんです(*^∪^*)♪♪

さて先日、両国にあります『江戸東京博物館』に行ってきました。

jujhh.jpg

1階ロビーで巨大な熊手が出迎えてくれました!
ん~巨大!!と思ってはいたのですが、重さはなんと400キロとのこと!!

img_6416_320.jpg

建物は7階建てで、メインの5、6階が「江戸ゾーン」「東京ゾーン」「第2企画展示室」
で構成されていました。浮世絵や絵巻、着物、古地図など数々展示されています。
ここには吹き抜けになったスペースがあり、実物大に復元された大型模型が
圧巻でした!!

img_5895_320.jpg

ここから江戸が、古き東京が!目の前に大きく開けてきます。

img_9199_256.jpg

こちらは江戸のお屋敷のジオラマです。精巧に作られていました!!

img_9155_256.jpg

こちらは明治時代の銀座煉瓦街
ダルマ自転車や人力車が行き交いしています(*^^)

img_2959_256.jpg

こちらは両国橋の再現。
水もとってもリアルでついつい見とれてしまいました・・・(*´д`)

img_8366_320.jpg

この車は『円タク』です!大正15年の東京に現れ、
1円でどこまでも行くタクシーだったそうです。こんなにかっこいい車、
一度は乗ってみたいです。

人々が実際に使っていた実物資料も展示されていて
江戸、東京の歴史、そこに暮らす人の生活も色々と体験したり
今身近にある東京、という街が、どんな所だったのか、改めて学ぶ事ができました。

また、1階の展示室では『ザ・タワー』という特別展を開催していました。

30474ba2027cc2b6461fb664ddd54898_256.jpg

今春、東京スカイツリーが完成し、大都市に
新たなランドマークが誕生する記念の年となりますね。

パリ・東京・大阪の3都市に生まれた塔を中心に、
様々な「都市と塔のものがたり」を資料などにより詳しく紹介されていて、
『なぜ人は塔を建てるのか』ということ、また、東京スカイツリーは
開国維新を経て語り継がれてきているものなんだと感じることができました。

なかなか見ることのできないエッフェル塔建設中の状況で
背景に花火が上がる貴重な写真もありましたよ。

ひとつひとつじっくり見ていとるとあっという間に2,3時間経ってしまい、
お腹も空いてきたので・・・

やはりここに来たら・・・ちゃんこ鍋なしでは帰れない!

img_4109_200.jpg

食べてきました!このボリューム感、伝わりますでしょうか?

やはり両国だけあり、たくさんちゃんこ鍋のお店が軒を連ねていましたが
入ったお店は大当たり!「横綱ちゃんこ」という海鮮、鶏、つみれ、つくね
等等、お皿にこんもりと具が乗っている鍋を食べ、大満足でした!

食べ応えも十分で味もとっても美味しかったですよ☆
寒い夜にはもってこいの食事ですね。体も温まりました。

博物館は見ごたえ十分ですし、新たな発見もできる事がもちろん、
人力車らダルマ自転車に乗れたり、初の電話BOXの等身大模型の
中に入れたりと、楽しむこともできるのでお子様と一緒に行かれるのも
おススメですね(*^^)

パワーをしっかり蓄えましたので、本日も精一杯ご対応させていただきます!
たくさんのお問合せをお待ちしておりますので、何卒宜しくお願い致します。