2月21日発売予定 アラウーノV | スタッフブログ|リフォーム実績30万件の住宅設備工事専門店サンリフレプラザ【公式】NO.11873

お問合せ無料お見積はこちら

昨日の日経新聞に、パナソニックの新型タンクレストイレ『アラウーノV』の
記事が出ていましたが、早速当社にもお問い合わせがきています。
このトイレの発表を知ったとき、驚きと興奮をかくせませんでした。

なぜなら、リフォーム市場におけるタンクレストイレの課題として私が常々感じていた、
「水圧の問題」「価格の問題」「手洗器の問題」を全て解決しているのです。

水圧の問題と手洗器の問題については、既にTOTOネオレストハイブリッドシリーズ等で
解決していますが、ハイグレードとなるため価格がタンク式と比べ高額になってしまいます。

このアラウーノVでは、こうした問題をタンク式に近い価格で改善しています。

ということで実物を見ずにいられなくなり、パナソニックのショールームで見てきました。

19005.jpg
アラウーノV 手洗い付き
プレス発表に合わせて本日からパナソニックショールームに展示とのことでした。
残念ながら展示は手洗い付きタイプしかありませんでしたが、
通水されていて実際に水を流すこともできました。

19008.jpg
不思議な手洗器の形状ですね。
プレスリリースの写真を見るともっと薄く壁に固定されているようにも見えましたが、
それなりに厚みはあります。この部分には手洗いの排水と給水管が入っているようです。

19007.jpg
手洗いの水を、ボタンでも流すことができます。手洗いのためにトイレ自体の
水を流す必要がないのは、節水の効果が期待できそうです。

19006.jpg
便器はもちろんアラウーノシリーズ共通の有機ガラス製です。
実際に手をつっこんで触ってみましたが、凹凸がなく汚れが付きにくい形状です。

尚、ガラスというと硬く割れやすいイメージを持たれるかも知れませんが、
素材感はアクリル樹脂をイメージされると分かり易いと思います。

19010.jpg
気になる洗浄音や吸い込み音もほとんどなく静かです。

 

19013.jpg
便座のふたを開けて正面からみると、普通のタンク式トイレに見える形状です。

温水洗浄便座は、専用品のタイプと、新しく設定された便座なしモデルは、
何とTOTO製ウォシュレットのアプリコットシリーズ、Sシリーズや、
INAX製のシャワートイレとも組み合わせることも可能です。

19014.jpg
ですが、横からみるとこの通り、タンク部分に空間があります。
タンクの下側の空間は、観葉植物などをおいても良いかも知れません。

19009.jpg
リモコン式です。

絶対的な質感を求めるお客様には、陶磁器製のTOTOネオレストハイブリッドシリーズ
INAXサティスをおすすめ致しますが、今まで価格的な理由でタンクレストイレを
躊躇されていた方に、おすすめのトイレです。

尚、従来からアラウーノには、リフォーム用の排水仕様やマンション向けの壁排水仕様
がありましたが、肝心の低水圧には対応しておらず(TOTO、INAXは低水圧対応有り)
リフォーム市場では売り易い商品ではありませんでした。

しかし、このトイレは実際にリフォームしたユーザーの声を反映した商品ですので、
今後の展開に期待できると思います。

5年近く前の2007年にこんなブログを書きましたが、いよいよ、本格的なその時期が来たのかもしれませんね。

発売日は2月21日とまだ少し先のため、現時点では当社の販売価格は未定ですが、
もちろん発売日からお値打ち価格で販売致しますので、ご検討されている方は是非ご期待下さい。

パナソニックホームページ(アラウーノVページ)はこちら