ありがとう!ジョブズ! | スタッフブログ【サンリフレプラザ】NO.11145

お問合せ無料お見積はこちら
ご利用ガイド
カート

おはようございます。磯崎です。

先日、Appleの創業者、スティーブ・ジョブズが亡くなりました。
多少なりともApple製品をに触れたことがある人なら、
「天才」といわれた氏の名を聞いたことがあるのではと思います。

私も、Macintosh LC630を皮切に、PowerBook、MacCube、iMac(初代)、G3、MacBook、iPodShuffle/Touchなど
さんざんApple製品をいじくりたおして
(夫と共同出資ですが、あらためて振り返ると、夫婦でかな~りAppleにつぎ込みました・・・)

現在もMacMini、iPadやiPhone4で相当お世話になっています。

123mac.jpg

斬新な新製品発売のニュースがでるたびに、
今度のモデルはどんなすごいことができるんだろう、と

実機を手にするまでのわくわくした時間や、
手にして使ったときの驚きなど、
Apple製品を通じ、楽しいひとときを
ジョブズからたくさんもらいました。
ありがとう!ジョブズ!
ご冥福をお祈りします。
あなたがいなくても、あなたの遺したAppleに期待します!

さて、スティーブ・ジョブズといえば、
もう一人の天才と称され、ジョブズの友人ともいわれるビル・ゲイツ。

彼も、Appleのライバルといわれるマイクロソフトの創業者でありながら、
Apple製品の大ファンで、
初代Macからの製品を全部コレクトしているとかいないとか。
どうりでWindows7の操作感が、Macに似てきている訳です^^

ところで、しばらく前になりますが、そのゲイツが、
IT業界だけでなく、「トイレに革命を起こす!」と
言ったというのです!

成功者の例にもれず、ゲイツも慈善活動のための財団を
有しているそうなのですが、
その財団の資金で、
ケニアのために、80万ヶ所もの衛生的なトイレを設置しようとしているのだそう。

日本のように上下水道の設備が整っていない国では、
不衛生な環境により、病原菌などが広まり、
下痢や感染症などで亡くなる子どもの数が、
毎年120万人にも上るそうです。

そこで、そのような原因で亡くなる子どもを減らすために、
ゲイツ財団が動き出したそうなのです。
国連と共同して、「2015年までにトイレのない生活をする人々の数を半分に減らす」
ということを目標にしているそう。

でも、そこは天才ビル・ゲイツ、トイレを整備するだけでなく、
なんでも人間の排泄物をエネルギーに変える技術の開発も
あわせて考えているそうで、
ただお金をだして環境を整備するだけでないところが
天才といわれるゆえんでしょうか。

出典はこちらの記事です↓
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2814689/7528760

と、いうことで今日はジョブズ氏の死を悼みつつ
トイレについての話題をご紹介させていただきました。

「天才は1日にしてならず!」

ジョブズやゲイツの足元にも及びませんが、
私も日本の住環境をすこしでも改善できるよう、
お客様に新しい商品のわくわく感をホームページから
伝えられるようにに頑張ります!
今日も1日よろしくお願いいたします。

ネット住設の老舗 実績No.1の
サンリフレプラザにお任せください。

ネット住設の老舗 実績No.1のサンリフレプラザにお任せください。

営業担当と施工担当が一つに連携してご対応致します。安心してご利用下さい。

本社
東京都渋谷区東1-26-20 東京建物東渋谷ビル12F
ショールーム
東京都渋谷区代官山町17 代官山アドレス1F
横浜商品センター
神奈川県横浜市港北区新羽町793-2
川口商品センター
埼玉県川口市北原台3-16-29
大阪営業所
大阪府豊中市稲町2-2-1
名古屋営業所
愛知県名古屋市守山区小幡南3-3-3
札幌営業所
北海道札幌市北区屯田6条12丁目7-12
福岡営業所 / 福岡工事部
福岡県太宰府市国分1-1-41