洗面化粧台の高さについて | スタッフブログ【サンリフレプラザ】NO.10912

お問合せ無料お見積はこちら
ご利用ガイド
カート

おはようございます!
サンリフレプラザ営業部の宮原です
季節の変わり目で、暖くなってきたと思ったら
また寒くなったりという日が続いておりますが
皆様いかがお過ごしでしょうか。
本日は洗面化粧台の高さについてご案内させて頂きます。
皆様ご存知の通り、ひと昔前とは違い現在の日本人の平均身長が
年々高くなっているのですが
これに伴い、TOTO・INAX他 各メーカー共に
使用される方のニーズに合わせて洗面器の高さを
【750mm・800mm・850mm】と
3段階に分けてご選択を頂けるようになっております。
(一部の商品は750mmと800mmの2種類になります)
使用される方の立場にたって使いやすさを追求した画期的な対応ですが
商品の選定をして頂く際に、是非ご確認頂きたいポイントがございます。
実際のご質問を例にして下記致しますのでご参照ください。
■Point 1
Q:洗面化粧台のあふれ面(洗面器の高さ)を高くする場合
  どこの部分が高く(大きく)なるの?
  収納部分の高さが大きくなるのですか?
A:幅木部分の高さを高くする事であふれ面迄の高さを調整致します。
  収納部分の高さについてはそのままになりますので
  収納量は増えません。
miyahara01-1.jpg
■Point 2(INAX ピアラをご検討頂いていた方の参考例として)
Q:私は身長が高いのであふれ面(洗面器の高さ)を
850mmの仕様で化粧鏡も大きめの物にしたいんだけど
天井に梁型があって床から天井までが1900mmがぎりぎりです。
何か良い方法はありませんか。
A:ピアラに関しては化粧台のあふれ面の高さを850mmにして
  全高1900mmタイプの化粧鏡を組み合わせた場合
  総高さが1950mmとなりますので
  現在の天井高さの場合、ご希望の組合せをする事が出来ない状況となります。
  鏡自体の大きさが小さくなりますが
  全高1780mmタイプの鏡、又は アジャストミラー3面鏡と
組み合わせて頂ければ、総高さを抑えられるので設置が可能です。尚、TOTO製の場合でも洗面化粧台の高さを850mmにした場合
化粧鏡の高さは1800mm対応の化粧鏡をご選択頂く必要がございます。

以上となります。
上記はほんの一例となりますが、お問い合わせを頂く事が多かった内容だった為
記載させて頂きました。
当社の取扱商品全てが生活していく上で毎日利用するものなので
ご購入の際はたくさんの商品を見て頂きまして
是非、満足したお買い物をして頂ければと思います。
当社スタッフ全員が皆様に満足して頂けるよう全力でご対応させて頂きますので
どしどしお問い合せ下さいませ。
本日も宜しくお願い致します!!