給湯器、壁掛け設置への変更 | スタッフブログ|リフォーム実績30万件の住宅設備工事専門店サンリフレプラザ【公式】NO.10825

お問合せ無料お見積はこちら

おはようございます。

本日は、当社で先日、施工させて頂きました給湯器交換工事について
ご紹介させて頂きます。

今回の施工は、隣接タイプという、
浴槽の中に追いだき用の穴が2つ有るタイプからの交換です。

長年の使用により劣化が進み使用中に電源が落ちてしまったり、
お湯の温度が安定しないなどの動作不良が発生してきたので、
完全に故障してしまう前にということでご依頼下さいました。

隣接タイプからの交換は、同じ隣接タイプでも良いのですが、
当社では穴を1つ塞いで設置する設置フリータイプへの交換も、
合わせてご提案をさせて頂いております。

設置フリータイプへ変更する事で、
従来の浴槽隣接型に比べお湯の循環効率がよくなり、
お湯ムラも少なくお湯の沸き上がりが早くなるというメリットがあります。

肝心の価格については、設置フリータイプの方がメーカー標準価格は
少し高いのですが、割引率が隣接タイプよりも良いので、
総額はほぼ同じぐらいのご予算になります。
(例外もあります。当社では両方お見積りさせて頂きます)

こちらのお客様にも、ご提案の結果、設置フリータイプをご選択頂きましたが、
従来の給湯器に比べて本体の厚みが増すために、前の壁に当たってしまう事
が判明しました。

そこで給湯器を壁に設置する壁掛け仕様にてご提案させて頂きました。

≪施工前≫

分かりにくいですが、給湯器の前にブロック塀があります。

≪施工後≫

壁掛けにすることで、ブロック塀より高い位置に設置できます。

こちらの工事の時間は約4時間です。

施工後にお客様からも
『すごくスッキリとして、大満足です』
と、嬉しいご感想を頂きました。

交換機種などでお困りの事がございましたら
お気軽にお問合せ下さい(^_^)

毎日元気に皆様からのご連絡をお待ちしております!