洗面台の化粧鏡 | スタッフブログ|リフォーム実績30万件の住宅設備工事専門店サンリフレプラザ【公式】NO.1039

お問合せ無料お見積はこちら

洗面台の化粧鏡

いつもご利用ありがとうございます。

今回はよくお問合せを頂く、洗面台の化粧鏡の収納をご紹介させて頂きます。
※TOTO洗面台クリアZシリーズ(間口750mm)を例にしております。

①一面鏡(鏡裏収納なし)
you3.jpg
両側のトレイは必要な物がさっと取り出しやすく便利です。
シンプルな構造な分、お値段も一番抑えられています。

②一面鏡(鏡裏収納付き)

you2.jpg
日常品はオープントイレに置いておくこができ、また鏡が扉になった収納スペースがありますので、使い分けが出来ます。
こちらの洗面台の場合は 中央の鏡裏はティッシュボックスも入る大容量スペースです。

③スウィング三面鏡(全面収納タイプ)
you1.jpg
左右どちらからでも開閉できる両開きの化粧鏡です。
袖鏡裏も収納スペースです。
使用するたびに扉を開ける手間はかかりますが、
いつでも洗面所をすっきりとさせたいお客様にはこちらが最適です。
その他扉スイングタイプの化粧鏡もあります。

洗面化粧台の使い方やお好みは人により様々ですので、このように様々な化粧鏡がありますので、
お客様に最適の化粧鏡をご選択ください^^

≫洗面台販売ページ