廃棄物処理 | スタッフブログ|リフォーム実績30万件の住宅設備工事専門店サンリフレプラザ【公式】NO.10076

お問合せ無料お見積はこちら

廃棄物処理

おはようございます。 商品センターの永井です

いつも当社ブログの閲覧いただきありがとうございます。

本日は工事部からのご案内をさせて頂きます。当社センターでは、日々
工事にて発生する、産業廃棄物の処理を行っておりますが、
お客様宅より回収された不用品はまとめてコンテナに回収され、定期的に
専門業者がきて処分されています。
商品センター横に回収用のコンテナ3台を設置しローテーションしながらの
集荷を行っております。

コンテナ

回収廃棄物の特性上、一番気にかけていることは近隣住民の方への
配慮です。ご迷惑をおかけしないよう、
今後も十分注意を心掛け対応していきたいと思います。

皆さんの中にはこの鉄の塊のコンテナの回収方法はどのようにして
行われているかの疑問をもたれている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

以下に回収方法を説明させていただきます

写真下1
まず空のコンテナを空きスペースへ降ろしますコンテナ底の片側には
車にたとえると金属のタイヤがついていますので地面に傷をつける事をおさえます。

コンテナ2

写真下2
次にたまったごみのコンテナを車に引き上げます、その際、車に備えてあるアームフックで
コンテナ側についている受けに引っ掛け車に引き上げます

bdvc00200_1_1.jpg

コンテナ3

写真3
次には、今積んだ廃棄物のコンテナを先ほど(最初に降ろした空のコンテナ)とは
違うスペースに降ろします。その後、空のコンテナを積み込んで写真中央の空きスペースへセットします。

fdvc00214_1_1.jpg

写真4上
最後に中央のコンテナ(廃棄物の入っている)を車に引き上げ回収し終了となります。

《回収の方法を整理しますと》

①空のコンテナを降ろす
②廃棄物の入ったコンテナを積み込む
③廃棄物のコンテナを降ろす
④降ろした空のコンテナを再度積み込む
⑤空のコンテナを再度降ろす
⑥廃棄物の入ったコンテナを再度積み込む
以上の段階を踏んで回収しています。常に環境への配慮をしながら行っております。

 

話は変わりますが、ようやく品物の受注停止や納期の遅れ等も解消されて参りました!

是非ご利用下さい。本日も沢山のご注文おまちしております!