洗面台リフォームこれで失敗しない!【サンリフレプラザ】

お問い合せ・無料見積り

  【お急ぎの方は、最短で即日工事も可能です。】

サンリフレプラザが選ばれる理由
売れ筋ランキング
ご利用の流れ
お問い合せ・お見積り
スポットリフォームのご紹介
工事・商品保証
サンリフレプラザ 東京ショールーム
商品のみも大歓迎!
かんたん分割払い
おすすめ商品のご紹介
マンション施工歴
マンガでわかる!トイレリフォーム
毎日使う物だから、ギフトに最適!
日本オンラインショッピング大賞
日流eコマース新聞 住宅設備部門全国第1位!
安心と安全への取り組み
ISO9001認定取得
TOTO INAX パナソニック 会員加盟店
スタッフ募集はこちらから
サンリフレプラザ公式Facebook

HOME > 洗面台 > これで失敗しない! HOW TO 洗面台リフォーム

失敗しない洗面化粧台の選び方
洗面化粧台リフォームのタイミングとしては、おおよそ「10~15年」といわれています。築年数が10~15年を過ぎると、蛇口や排水部分が傷んでくることもありますが、「朝、洗面台で髪を洗いたい」「収納が足りなく なってきた」「子供の汚れた服をつけ置き洗いしたい」「洗面所が風呂場に近いので今度こそ鏡は曇り止め」など、家族構成やライフスタイルが変化することが理由の一つです。 住んでいるうちに少しずつ使い勝手が悪くなっていくというのが洗面台の特徴です。毎日使う場所だからこそ、不満を我慢して洗面台を使うよりも、思い切ってリフォームし、家族全員で快適な毎日を過ごしませんか?
サンリフレプラザなら「完全自社施工」
お客様の大切なご自宅の中にお邪魔して、洗面台リフォーム工事を行いますので、工事当日にどんな人が来るかが分からないと、非常に不安だと思います。当社では、施工スタッフの顔写真と名前をホームページに掲載し、事前にどの施工スタッフがお伺いするかお知らせしております。
施工スタッフのご紹介はこちら

■お客様満足を真面目に追求しています。

サンリフレプラザでは、外注工事や丸投げ工事は行わずに、経験豊富な自社スタッフが、丁寧に誠意を持って、直接施工いたします。 会社としても、建設業許可、水道局指定工事事業者、下水道局指定事業者の認可はもちろんのこと、より高い品質を求めて、ネット住宅設備専門店としては業界初、国際品質管理基準「ISO9001」の認証を取得しております。また、TOTO・LIXIL・Panasonic各メーカーの会員登録店ですので、安心してご相談ください。

15年の実績
どのサイズの洗面台を設置できるか確認します

■既存洗面台の間口・高さの確認

洗面化粧台の間口と高さの計り方

本体周辺のスペースも確認ポイント。吊戸棚の高さと奥行き、床から天井までの高さ、壁との幅など。

洗面台リフォームの場合は、よほどの事情が無い限り、同じサイズか大きいサイズへの変更で、小さくするというケースはほとんどありません。このため、既存洗面台の寸法(間口と高さ)を計り、設置可能なサイズを把握することが重要です。 まずは洗面台本体の間口(横幅)を計ります。間口600mm、750mm、900mm、1000mmの洗面台が主流ですが、稀に、500mmや700mm、1200mmなどのサイズの場合もあります。メジャーを使って計ります。
次に洗面台本体の高さを計ります。標準サイズは1900mmとなりますが、天井の高さに応じて、1900mm超 又は 1900mm未満(1800mmなど)の場合もあります。こちらもメジャーを使って計ります。
洗面台の本体サイズを把握した後に、洗面台周辺のスペースを確認します。 左の写真の場合は、吊戸棚の高さ・奥行、床から天井までの高さ、壁との設置状況と壁までの長さ、壁との接地面がどうなっているかも確認します。

左右のスペース、壁との接地面の確認

左右のスペース

洗面台の左右にスペースがあるか、壁との接地の有無を確認します。壁と洗面台が接地していると、壁やクロスの補修が必要な場合があり、工事費の見積もり金額に影響します。

給排水管の確認

給排水管の確認

給排水管は床/壁のいずれかになります。洗面台の仕様に関係しますので、床か、壁かを確認します。基本的に配管状況を変えずにリフォームを行います。写真は床給水、床排水です。

梁や障害物の有無の確認

梁や障害物の有無の確認

マンション等で、天井に梁がある場合は、洗面化粧台の高さに影響したり、オプションの吊戸棚が設置できない場合があります。洗面化粧台の上部に梁や障害物があるかどうかの確認も大事なポイントです。


※現状よりも大きいサイズの洗面化粧台をご検討の方や、ご不明な点がありましたら、Webフォームやお電話にてお気軽にご相談ください。当社の専門スタッフが親切・丁寧に対応いたします。

日々の使い勝手、収納力、清掃性、カラー
せっかくの洗面化粧台リフォーム、「洗面台でシャンプーしたい…」「洗面台でシャツを手洗いをしたい…」「掃除がラクなほうがいい…」「カラーを変えて気分一新…」「我が家は女性が多いから収納は沢山ほしい…」「洗面所が浴室に近いので曇り止めは絶対ほしい…」など、様々な要望・希望が出てきます。これらをすべてを満たす商品や、リフォームはなかなか難しいものです。 また、洗面台は家族全員で使うものですが、優先順位を決めるにあたり、使用頻度の高い方や、毎回洗面台の掃除をしている方の意見を参考にしながら、家族で相談して優先順位を検討されることをおすすめいたします。
せっかく選んだ商品が、家族の要望に添わなくて、もう一度商品を選び直す、ということにならないよう、充分にご検討ください。

お問い合わせはこちら

■洗面化粧台本体の間口サイズ

●洗面化粧台本体の間口サイズ

洗面台リフォームは今と同じサイズでのリフォームが基本です。メーカーの主力シリーズは、600mm、750mm、900mmのサイズであればほとんどラインナップしています。 また、それ以外のサイズの場合、たとえば500mmならLIXIL(INAX)のオフト、700mmならTOTOのリモデアと、シリーズにより展開のあるサイズもあります。 また、左右側に設置スペースが広げられる場合は、間口をサイズアップしたり、トールキャビネットをおいて収納を増やしたりすることもできます。間口をサイズアップする場合は、今より幅の広い間口の洗面台を選んだり、例えば750mmの間口に、150mm~300mmの幅の収納キャビネットを組み合わせて、好きなサイズに間口をひろげるなど、いろいろな方法が考えられます。

totoリモデア

洗面台の左側にトールキャビネットを設置して収納力を増やします。
≫ TOTO リモデア


■ミラーキャビネットの高さやアッパーキャビネット(吊戸棚)の有無も検討します。

ほぼサイズがきまっている間口と比べ、メーカーや商品によりサイズがばらばらなのが、ミラーキャビネットを含めた本体の高さです。メーカーや商品により異なりますが、1740mm~1950mmの間で、様々な種類があります。そのため、高さに関しては、設置できれば既存のものと同サイズでなくても大丈夫です。ただ、天井に梁や、壁に窓などがある場合は、高さが制限される場合も多いので、可能な範囲をしっかり計測していただくことが必要です。
高さを高くする場合は、洗面台やミラーキャビネットを高いものを選択して高さをだすのか、洗面台の上にアッパーキャビネット(吊戸棚)を設置して高さを出すのかの2つのパターンがあります。前者の場合は、洗面台やミラーが高くなるので、使うスペースが上に広くなります。後者の場合は、洗面台の上部が300~400mm程度高くなり、高さの分収納が増えることになります。

totoサクア

化粧台とミラーキャビネットの組み合わせで、1740~1950mmまで対応可能
≫ TOTO サクア

totoオクターブ

アッパーキャビネットを設置して高さを収納に有効活用
≫ TOTO オクターブ

LIXIL(INAX)ピアラ

現場で加工できるアジャストミラータイプで、1780~1900mmに対応
≫ LIXIL(INAX) ピアラ

アジャスタータイプの説明

■洗面カウンターの高さ

TOTOサクア、LIXIL(INAX)のピアラなど、洗面カウンターの高さ(あふれ面)を選べるシリーズがあります。概ね標準が800mmで、それより50mm低い750mm、50mm高い800mmのサイズ展開があります。カウンター高さは使い勝手に影響しますので、家族のみんなの身長を考慮にいれて選んでください。背の高い方が多い場合は高めの850mmでもいいのですが、ミラーの裏側に収納をつけた場合に、お子様など背の低い方がいると、中の物が取り出しにくくなったりする場合がありますので、背の低い方にあわせるか、標準の800mmサイズを選んでおいたほうが無難です。

洗面化粧台の高さ図

■基本性能(日々の使い勝手)

年頃のお子様がいたりと、洗面台で毎日のようにシャンプーするというご家庭も多いのではないでしょうか? 洗面台でシャンプーをするなら、水栓がシャワーと吐水の切り替えができて、ホースの引出しが可能なのか、水栓の高さが変えられるかなど、シャンプー仕様になっているかも確認すべきポイントです。洗面ボウルも深めで懐が深い方が、水はねしにくく、シャンプーもし易いのです。また、洗面ボウルの左右や奥にスペースがあるタイプは、シャンプーや手洗ソープ、歯ブラシなど身仕度中に小物を置いておけるので、便利でおすすめです。
また、洗面台で手洗いでの洗濯をよくするというご家庭は、洗面ボウルの形にも注目してください。丸いボウルだとシャンプーはしやすいけれど、洗濯物が中央に寄っていってしまい、洗いづらいです。ピアラのように洗面ボウルの底面が平らなタイプは手洗いでのお洗濯がしやすい作りになっております。
TOTO、Vシリーズ
深い洗面ボウル、高さの変わる水栓など、高機能でロープライス
≫ TOTO Vシリーズ

LIXIL(INAX) ピアラ
洗面ボウルが広くて平らなのでつけ置き洗いなどに便利
≫ LIXIL(INAX) ピアラ


■ミラーキャビネットの仕様

洗面台の鏡仕様は、大事な検討ポイントです。定番的に人気があるのは、正面だけでなく、左右から後ろまで確認することができる三面鏡です。さらに、三面鏡の裏側すべてに収納ができるタイプが一番人気。身だしなみグッズや化粧品など、どうしてもこまごましたものが増えてしまう洗面台では、ミラーにも収納力のあるものが好まれています。また、二面鏡、三面鏡といった鏡が動かせるタイプは、ただ鏡が動くだけでなく、左右どちらからも開閉ができたり、TOTOのサクア、オクターブ、リモデアのように、スイングミラーといって、鏡が前にでてくるタイプのものもあります。洗面台は奥行のあるものも多く、前のめりで鏡を覗き込むのは意外と辛いものですが、スイングミラーの場合は鏡が前に出てきますので、楽な姿勢でお化粧や髭剃りができます。

LIXIL(INAX)ピアラ

三面鏡の裏すべてが収納だと洗面小物が沢山収納できます!
≫ LIXIL(INAX)ピアラ

スイング三面鏡なら、袖鏡が前に出てくるので、メイクや髭剃り時に鏡をのぞきこまないですみます。
TOTO オクターブサクアリモデア

ミラーキャビネットの説明

■洗面化粧台本体の収納

リフォームの場合は給水、排水の配管位置を変更せずに交換を行う場合が多いため、配管の影響を受けない観音開きの収納扉タイプが一番人気があります。 また、根強い人気があるのが、スライド引出しタイプです。特に見た目のデザインや、収納の使い勝手を重視されるお客様から支持されています。既存の給水管・排水管の位置に影響を受けやすい形状のため、従来型はスライド引出しの収納力が少なめでしたが、最新は給排水の配管位置を工夫して、配管の影響を受けにくく、収納力も確保した商品がラインナップされておりますので、おすすめです。

ピアラ

配管に左右されないのでリフォーム向きの扉タイプ
≫ LIXIL(INAX) ピアラ

ピアラ

スタイリッシュで使いやすいフルスライドタイプ
≫ LIXIL(INAX) ピアラ

ピアラ

いろいろなサイズのものをしっかり収納できる引出タイプ
≫ LIXIL(INAX) ピアラ


仕切り破線
TOTOサクア
従来型のスライド引出タイプは、収納部が浅いのが難点でした。
TOTOサクアは、配管位置が工夫されており、従来型よりも20%も収納力がUPしています!
≫ TOTO サクア

仕切り破線
洗面台まわりの収納として、トールキャビネットや、アッパーキャビネット(吊戸棚)、ランドリーキャビネット(洗濯機の周辺に設置する収納棚)、対面収納や壁面収納といったオプションが充実しているシリーズもあります。洗面所の収納力にこだわるなら、洗面台とトータルで収納も揃えられるシリーズを選ぶといいでしょう。 また、こまごまとした洗面小物の収納が可能なミニ引出や収納が充実しているシリーズや、意外としまう場所に困る体重計を収納できる、洗面台最下部にケコミ収納といわれる収納をつけられるオプションがあるシリーズもあります。こまごました物が多いご家庭には必見の収納です。
TOTO サクア
よく使うストック品の収納に便利なストックポケット
≫ TOTO サクア

LIXIL(INAX) ピアラ
洗面台最下部に、けこみ収納をつけて、体重計などを収納
≫ LIXIL(INAX)ピアラ


■カラーと表面仕上げ

洗面所のなかで一番存在感があるのが洗面台。洗面台のカラーで洗面所の印象がガラリと変わります。一番人気があるのは、やはり清潔感のあるホワイト系のカラー。次いで洗面所の印象がぐっとスタイリッシュになる濃い目のブラウン系が人気です。豊富なカラーラインナップから、お好みのカラーをお選びください。
また、カラーだけでなく表面仕上げもシンプルな単色、シックな木目調、高級感のある鏡面仕上げと様々。洗面ボウルのカラーが選べるシリーズもあるので、扉カラーと表面仕上げ、ボウルカラーを組み合わせれば、我が家だけのオリジナル洗面台をつくることができます。

TOTOオクターブ

ナチュラルカラーの木目調は明るい雰囲気に
TOTOオクターブ

LIXIL(INAX) ピアラ

定番人気のホワイト。 鏡面仕上げだと高級感が加わります
LIXIL(INAX) ピアラ

LIXIL(INAX)エルシィ

グロスレッドのカラーと鏡面仕上げで個性的な洗面台に
LIXIL(INAX) エルシィ


さらにここが重要

リフォームのために既存の洗面台をはずすと、壁紙が意外に汚れているものです。また、クッションフロアと呼ばれる防水性の高い床材にも、既存の洗面台の設置跡が残っている場合が大半です。
洗面台のみが最新となると、壁紙や床クッションフロアの汚れや跡が余計に目立ってきます。洗面台を一度設置すると10年は使用することからも、洗面台交換のタイミングで、洗面所の壁紙と床のクッションフロアの張替えを行うことをおすすめいたします。まるで新築したような洗面所に生まれ変わります!

壁紙の貼り替え
クッションフロア貼り替え

さらにここが重要の下線

■洗面ボウルの清掃性

水はね、水アカなど洗面台はとにかく汚れます。お掃除がしやすい配慮があるかどうかも洗面台を選ぶポイントです。特に水にさらされる洗面ボウルと排水口が汚れにくく、掃除がしやすいかどうかは要チェックポイントです!

セフィオンテクト
陶器の洗面ボウルは、高級感がある半面、微細な汚れが付きやすい一面も。TOTOの洗面ボウルはセフィオンテクトで、汚れからガードし、汚れがつきにくい滑らかな表面を実現しています。排水口にたまったゴミなどをひっくり返してポイッと捨てられるらくポイヘアキャッチャーもついています。
≫ TOTO サクア

仕切り破線
ピアラ、大理石
人造大理石のボウルは衝撃に強いのが特徴。また、排水口部分にフランジ(金具)がない、フランジレス仕様のタイプは汚れがたまりにくい、てまなし排水口がついています。
≫ LIXIL(INAX) ピアラ

商品をお選び下さい。
同じ予算で2ランク上の商品をお選びいただけます!
ユニットタイプ

洗面台、ミラーキャビネット、吊戸棚などが、600mm、750mm、900mm、1000mm、1200mmなどそれぞれの間口毎に展開されていて、設置する間口に応じて組み合わせ、洗面化粧台をプランします。各メーカーからも様々な種類が発売されていて、リフォーム用に最適なのがユニットタイプです。

仕切り破線
TOTOオクターブ
TOTOオクターブ

洗練されたデザインと高い清掃性と収納力を
あわせもつ、TOTOのハイグレード洗面台!

たっぷり収納できて、お掃除もらくらく。豊富な扉カラーがそろっているので、TOTOのシステムバス「サザナ」とコーディネートすることもできます。

サンリフレ特価
商品詳細ページへ
お見積りへ


仕切り破線
ラウンドシリーズ
ラウンドシリーズ

丸い形の洗面ボウルが優しいイメージの、
TOTOのハイグレード洗面台!

オクターブとの大きな違いは、人工大理石のラウンド型の洗面ボウルと扉のデザインです。洗面所が優しい印象に変わります。

サンリフレ特価
商品詳細ページへ
お見積りへ


仕切り破線
サクア
サクア

高級感あふれる陶器の洗面ボウルを搭載した
定番の人気商品!

豊富なカラーバリエーションと収納力が魅力。 高級感のある陶器製のボウルが特徴。収納もたっぷり、リフォームへの対応範囲も広い当社おすすめの洗面化粧台です。

サンリフレ特価
商品詳細ページへ
お見積りへ


仕切り破線
リモデア
リモデア

限られたスペースでも充実の収納!スリムタイプの洗面化粧台!

間口の狭い収納スペースに充実の収納を実現する工夫が満載!
収納や使い勝手は損なわずに、奥行き490mmを実現。広さの確保できない洗面所でも余裕のリフォームが可能です。

サンリフレ特価
商品詳細ページへ
お見積りへ


仕切り破線
vシリーズ
vシリーズ

低価格と高品質を両立させた
TOTO洗面化粧台の決定版!

デザイン、収納力、使い勝手、清掃性のいずれもバランスのとれたコストパフォーマンスの高い洗面化粧台です。

サンリフレ特価
商品詳細ページへ
お見積りへ


仕切り破線
エルシィ
エルシィ

空間をキレイにするスマート・ドレッサー。
LIXIL(INAX)のハイグレード洗面台!

奥行き500mmのコンパクトでスタイリッシュなカウンターで、収納力・清掃性も抜群のスマートな洗面化粧台です。

サンリフレ特価
商品詳細ページへ
お見積りへ


仕切り破線
ピアラ
ピアラ

デザインで人気のシャンプードレッサーが激安!
扉カラーも全8色と豊富です。

お掃除のしやすい水まわり、豊富な扉カラー、収納の為のさまざなまオプションなど、LIXIL(INAX)の中心的シリーズです。

サンリフレ特価
商品詳細ページへ
お見積りへ



システムタイプ
セミオーダーに近く、間口にあわせて、1mm単位で洗面化粧台が設計できるのがこのタイプ。 壁と天井にぴったりつけて設置したいなど、サイズオーダーができるのが特徴です。
「せっかくのリフォームだから、こだわりの仕上がりを」とお考えの方にぴったりです。細かい設定ができる分、商品の価格もユニットタイプよりも高い設定になっています。
toto洗面化粧台システムタイプ
LIXIL洗面化粧台システムタイプ

※当社では、システムタイプはお取寄せにてお取り扱いしております。


※上記掲載以外のメーカー・シリーズもお取り扱いしております。ぜひお問い合わせください。
洗面化粧台トップへ
洗面化粧台、超得プラン
矢印
簡単無料!!ネット見積りはこちら
ネット住設店の老舗 実績No.1のサンリフレプラザにお任せください。
ご相談窓口
営業担当と施工担当が一つに連携してご対応致します。安心してご利用下さい。

【本社 / 営業本部】東京都渋谷区東1-26-20
【ショールーム】東京都渋谷区代官山町17 代官山アドレス1F
【商品センター / 工事本部】神奈川県横浜市港北区新羽町793-2
【大阪営業所 / 関西工事部】大阪府豊中市稲津町2-2-1

【埼玉営業所 / 北関東工事部】埼玉県さいたま市見沼区深作1-27-11
【名古屋営業所 / 東海工事部】愛知県名古屋市守山区小幡南3-3-3
【福岡工事支部】福岡県福岡市南区若久4-20-7

▲ページTOPへ戻る
施工事例 10,000件以上掲載 お客様の声 2,000件以上掲載 スタッフブログ 継続8年目 地道な継続が信頼の証です
トップページ
 サンリフレプラザが選ばれる理由
 スポットリフォームのご紹介
 お客様訪問記
 お客様の声
 リフォーム施工事例集
 メディア紹介実績
 活動レポート
 スタッフブログ
 会社案内・営業スタッフ紹介
リフォーム工事トップ
 ご利用の流れ
 お支払い方法
 出張工事エリア
 工事保証について
 商品延長保証について
 おまとめ工事割引
 施工スタッフ紹介
 ビルトインガスコンロの交換・取り付け
 IHクッキングヒーターの交換・取り付け
 ビルトイン食洗機の交換・取り付け
 レンジフードの交換・取り付け
 蛇口・水栓の交換
 トイレリフォーム・便器交換
 ウォシュレット・温水洗浄便座の交換
 洗面化粧台リフォーム
 ガス給湯器の交換・取り付け
 浴室暖房乾燥機の交換・取り付け
商品通販トップ
 ご利用の流れ
 お支払い方法
 送料・お届け日
 施主支給のご紹介
 複数台&大口割引
 売れ筋ランキング
お問い合せ・お見積り サンリフレプラザ 東京ショールーム
住宅設備のご用命は2001年より開設している実績No.1のサンリフレプラザへ
▲ページTOPへ戻る