Vol.12 ガスコンロ、熱源機(床暖房対応ガス給湯器)交換工事

お問合せ無料お見積はこちら
ご利用ガイド
カート
サンリフレプラザでは、当社をご利用いただいたお客様にアンケートを実施させて頂いております。
お客様満足度100%を達成するために、さらなるサービスの徹底改善に努めております。これからもどしどし、ご意見ご要望をお聞かせ下さい。
サンリフレプラザが選ばれる理由
ご利用の流れ
サンリフレプラザが選ばれる理由

スタッフお客様訪問記

vol.12 ガスコンロ、熱源機(床暖房対応ガス給湯器)交換工事 東京都練馬区 O様

ガスコンロ、熱源機(床暖房対応ガス給湯器)交換工事

今回のお客様訪問記のレポートは、東京都練馬区O様宅のガスコンロ、熱源機の交換です。

お知り合いからのご紹介で、サンリフレプラザに交換工事をご依頼いただきました。

お料理をよくされていらっしゃるO様。特に、毎日の料理だけでなく、お客様がいらした時のおもてなし料理にも大活躍しているという、新しいガスコンロ、デリシア3V乾電池式の使い勝手を中心に、お話をお伺いしました!

給湯器施工前お写真

施工前の熱源機

給湯器施工後お写真

施工後の熱源機
GTH-2444AWX3H

ガスコンロと熱源機を交換されたきっかけはなんですか?

ガスコンロのテレビCMを見て、グリルで焼くだけで簡単にスペアリブが料理出来ることを知りました。
普段は、スペアリブをお鍋で煮込んでから電子オーブンで焼いていたので、時間も手間もかかり、結構大変でした。
そのため、スペアリブがグリルだけで料理できるなんて、最近のコンロはすごいんだなと思いました。
今まで使っていたコンロは、壊れたわけではなく、普段使いには不便は感じていませんでしたが、テレビCMをきっかけに、最新コンロに替えたいと思うようになりました。そこで知人に相談したところ、サンリフレプラザを紹介してくれました。

熱源機は、10年以上使っていて古くなったためか、変な音がするようになってきていました。また、シャワーを使っている時も、途中でお湯が出なくなることが増えたので、もう壊れるのではないかと心配でした。
最初は近くのガス屋さんに修理を頼もうかとも思いましたが、長年使っている機器なので、修理してもまたすぐ壊れるかもしれないし、それなら交換したほうがいいと近所の方にアドバイスをもらいました。
サンリフレプラザでは、熱源機の交換工事も行っているとのことだったので、コンロと一緒に、サンリフレプラザに交換をお願いしました。

新しい熱源機に交換すると、本体の色がクリーム色になって、熱源機まわりの外壁の色と少し色が合わなくなると聞きました。
マンションによっては、管理規約などで、外壁に近い色の熱源機にしなくてはならない場合があるようなのですが、外壁の色と熱源機の色は違っても大丈夫だったので、そのまま設置してもらいました。

新しいリモコンは、以前のものと比べて床暖房の温度がより細かく設定できるようになり、便利になりました。
また、蛇口をひねると短時間でお湯が出るようになり、お風呂の追いだきも早くできるようになりました。

施工担当宮下とご一緒に撮影させていただきました

新しいデリシア3Vの前で、施工担当の宮下と一緒に記念の撮影です!

リンナイ デリシアシリーズで使えるグリル専用鍋です。

デリシア3V乾電池式を注文!
ダッチオーブンを使えることが決め手に!

新しいコンロに替える時は、グリルが水無しの両面焼きで、バーナーは3口、あとはお掃除が楽なものを考えていました。

そのため、デリシア3Vのような上位機種でなくても、希望の条件を満たすコンロはあったのですが、料理が好きなので、せっかく替えるなら機能がたくさんついた、グレードの高いコンロがいいなと思いました。

デリシア3Vはココットダッチオーブンを使える機種だったことも決め手となりました。
ダッチオーブンは使ったことがなかったので、使いこなせるかは分かりませんでした。
ただ、リンナイのガスコンロの中でダッチオーブンが使えるのはデリシアシリーズだけなので、コンロを交換した後に、やっぱりダッチオーブンが使えるデリシアにしておけばよかった・・・と後悔したくないなと思いました。
それに、ダッチオーブンが家にあればきっと使うだろうし、この機会にグリルでのダッチオーブン料理に挑戦したくもなりました。

デリシア3Vでは、ココットダッチオーブンの他に、ココットという浅型のグリル専用鍋も使えるそうで、どちらを購入するか悩みました。 ココットダッチオーブンのほうが容量が多いこともあり、大は小をかねると考えて、ココットダッチオーブンを選びました。
また、ダッチオーブンだと、ココットではできない煮込み料理、蒸し料理ができて便利かなと思いました。

サンリフレプラザを紹介してくれた知人も、デリシア3Vが一押し!とのことでした。ダッチオーブンでは、パンやケーキも焼けるよ!と教えてもらったので、そのアドバイスもあって、デリシア3Vとココットダッチオーブンを注文することに決めました。

施工前コンロ画像

施工前のコンロ

施工後コンロ画像

施工後のコンロ
デリシア3V乾電池式
天板:クリアホワイトミスト
ごとく:ピュアステンレス

人気No.1のカラーをご注文いただきました!
デリシア3Vには、焼き網のほかに、グリルプレートが付属しています。
焼き網にはのせられない小さな食材を焼きたい時に便利です。

ごとく周りも天板も、グリルも掃除しやすい!
いつもコンロをキレイに保てます!

今までは、天板の全面にごとくがついたタイプのコンロを使っていたので、掃除が大変でした。
デリシア3Vは、ごとくがコンパクトで簡単に外せるので、お掃除がとても楽になりました。天板がガラストップなので、汚れがついてもさーっと拭くだけできれいになるのでいいですね。

ごとくは、私は黒いホーロー素材のものにしたほうが汚れが目立たなくていいなと思ったのですが、娘たちの、「ステンレスのほうがかっこいいよ!」という声に押されて、ステンレスを選びました。(笑)
あとで汚れが気になるようだったら、ホーローのごとくセットだけ買って、付け替えることもできますしね。

ステンレスのごとくは、使っているうちにすぐ色が変わると分かっていたので、ごとくの変色や汚れはそこまで気になりません。
でも、ガラストップの天板がとてもきれいな状態になるまで掃除できるので、天板を掃除している時には少しだけ、ごとくの汚れが気になりますね。

今まで使っていたコンロのグリルは、グリルの前面にあるグリル扉と、中のトレーがはずせす、とても洗いにくかったんです。
でも新しいコンロは、グリル扉やグリル皿、グリル皿受けの枠など、パーツごとに細かく分解できるので洗いやすく、グリルを使う度にきちんと洗えるようになりました。

安全面では、コンロの消し忘れ消火機能が便利です。
出来上がった料理をお皿に出して、そのまま火をつけっぱなしにしてしまうことがあったので、一定時間が経ったらコンロが自動的に火を消してくれるというのは安心です。

小鍋でゴマを炒ったり、ケーキを切るときに包丁を焼いたりするので、よく空焚きを使っていました。
最新のコンロは、3口全てに安全装置がついているので、なんの設定もしないで空焚きをしようとすると、点火しないので、空焚きはできないと思っていたのですが、「高温炒めスイッチ」を、点火する前に長押しすれば、空焚きができるんですね。
一手間増えてしまいましたが、安全性が高いんだなと思って納得しています。

O様

外国にお住まいだったこともあるO様。
普段作られているお料理がとてもおしゃれなメニューでした。
お孫さんがよくお家に遊びに来られるようで、いつもご自慢の手料理を振舞われていらっしゃるそうです!

グリルで焼いたら、お肉がパリッとジューシー!
味の違いに驚き!

普段は、お肉をよく焼くので、デリシア3Vのグリルを使って、色々なメニューを作っています。

鶏肉はグリルプレートを使って焼いています。ふっくらジューシーに仕上がって、とてもおいしいです。

スペアリブやラムチョップなど、臭みを抑えたい料理の時は、焼き網を使って作ります。脂がかなり落ちるし、お肉の表面がパリッと焼き上がり、とてもおいしいです。

この間は、スペアリブを、いつもと味付けをかえて塩焼きにして、グリルで焼きました。
今までは電子オーブンで焼いていたのですが、それをグリルに替えてみたら、味が全然違うんです!表面の焼き上がりはパリッと香ばしく、中はジューシーでした。
ここまで美味しく焼けるなんて思わなかったので、とても嬉しいです!

ラムチョップは、いつもフライパンで焼いていたのですが、羊肉はとてもニオイが出るので、以前は部屋中ラム臭で大変だったんです。(笑)
だけど、デリシア3Vには、(グリル調理時のニオイをグリル庫内で焼ききる)スモークオフの機能がついているので、この間グリルでラムチョップを作ったら、ラムのニオイがキッチンの中に残るだけで、部屋全体には広がりませんでした。
スモークオフの効果もあって、以前より断然におわなくなったし、やっぱりグリルで焼いたほうが美味しく出来上がるので、新しいコンロのグリルは本当に便利ですね。

お料理1

プチトマトとほうれんそうのパンプディングのお写真をお送りいただきました!

お料理2

後日、陶板で焼いたチャンチャン焼きのお写真もいただきました!
※グリルでは専用のダッチオーブンやプレート以外にも、直火で使用できる耐熱皿での料理も楽しめます。

お客さんが来た時は、ダッチオーブンが大活躍!
たくさんのお料理を短時間で作って出せます!

ココットダッチオーブンでは、新じゃがやさつまいもなどの根菜蒸しが、とてもおいしくできました。切ってそのままダッチオーブンに入れるだけでできるのでとても簡単です。

グラタンは得意料理ということもあって、ダッチオーブンに付属していたレシピではなく、自己流で作ってみました。
ただ、ダッチオーブンには蓋があるので、あまり焦げ目がつきませんでした。グラタンのような焦げ目をしっかりつけたい料理の時には、あまりダッチオーブンは向かないのでしょうね。

ダッチオーブンでパンプディングを作った時は、大成功でした!(写真上)
パンプディングは、自分のオリジナルレシピで作りましたが、焼き時間と余熱時間の設定は、ダッチオーブンに付属していたレシピの中の、「プリン」を参考にしました。
グリルに入れて点火してから、余熱時間が終わるまで、全くダッチオーブンの中の様子を見なかったのに、こんなにきれいに焼きあがり、よかったです!
グリルに任せておけば、いつの間にか1品できてしまっているのは便利ですね。

ダッチオーブンで1品作ると、2人で食べるのにはちょっと量が多いのですが、大人数集まったときには、丁度いい量が作れます。

ダッチオーブンは、グリルで一回焼くと、ダッチオーブン自体で保温できるので、グリルからダッチオーブンを取り出して余熱しています。
その余熱時間に、グリルで他の料理を作ることができるので、時間差でお料理を作ることができます。
お客さんが来たときには、たくさんのお料理を短時間で作って出せるので助かっています。

今度は、ダッチオーブンでミートローフやキッシュなんかも作ってみようと思っています。
まだまだ新しいコンロを使いこなせていないので、もっともっと色々なお料理ができるようになりたいです!

編集後記

O様

今回の取材には、交換工事完了から約2ヶ月後にお伺いいたしましたが、コンロは、2ヶ月もお使いになられているとは思えないほど、とてもきれいにお手入れされていて、大切にお使いいただけているんだなと感じました。

ご自分のレシピをもとに、新しいコンロの機能をうまく使いながら、お料理されていらっしゃったO様。
取材当日は、コンロで作られたお料理のお話をたくさん伺うことができました。
後日、グリルで作られたお料理のお写真も送りいただき、デリシア3VがO様のもとで活躍しているようで、大変嬉しく思います。
これからも、デリシア3Vを使って色々なお料理をお楽しみいただければ幸いです。

O様、ガスコンロと熱源機の交換工事をご注文いただき、またその後の取材や、お料理のお写真のご提供にもご協力いただきまして、誠にありがとうございました。
(取材担当:岩崎)

お客様訪問記に登場してみませんか?

サンリフレプラザでは、お客様訪問記で設備の紹介をいただけるお客様を募集中です。
リフォームの際のエピソード、その機種を選んだこだわりなど、ご自慢の設備をぜひサンリフレプラザのホームページで紹介してみませんか?
掲載をご希望されるお客様は、こちらの「お問い合わせフォーム」に、『お客様訪問記掲載希望』とご記入の上ご連絡ください。 おって担当よりご連絡させていただきます。ご連絡お待ちしております。