パナソニックIH Wシリーズ&ラクッキングリル特集【サンリフレプラザ】

お問合せ無料お見積はこちら
ご利用ガイド
カート
パナソニックIHクッキングヒーターWシリーズ特集-大火力ラクッキングリル-

パナソニックIHクッキングヒーターの最上位機種Wシリーズ。グリルの性能、使いやすさ、お手入れのしやすさにこだわった「IH&遠赤ラクッキングリル」搭載です。「グリル=焼き網」の常識を覆したラクッキングリルが、さらに進化しました。新グリル皿採用で省エネながらスピーディーな焼き上げは健在です。業界最速の調理時間を実現した自動調理の「お急ぎコース」を新搭載でますます便利に!

ラクッキングリル搭載!パナソニックIHクッキングヒーターWシリーズ特集
  • パナソニックIHグリルの特徴ポイント1スピーディーに焼き上げ旨みを逃がさない!
  • パナソニックIHグリルの特徴ポイント2グリルで80℃~の低温調理!
  • パナソニックIHグリルの特徴ポイント3スッキリ庫内でおそうじラクラクのラクッキングリル

パナソニックIHグリルの特徴ポイント1スピーディーに焼き上げ旨みを逃がさない!

Wシリーズのラクッキングリルは最大2.7kWの省エネグリル!

Wシリーズは、従来品のVシリーズに搭載された業界初のIHグリル「ラクッキングリル」がさらに進化し使いやすくなりました。
熱伝導率の高い新グリル皿の採用で従来品より1.0kWも消費電力を抑えた2.7kWのパワーながらも、下からIH、上から遠赤のW包み焼きで、一気に庫内温度を立ち上げるので表面はパリっと、中はふっくらジューシーに焼き上がり、必要以上に加熱する必要のない効率のよい設計となっています。

パナソニックIH Vシリーズの大火力ラクッキングリルと他の機種グリルとの火力比較

また、自動調理機能の焼き分け機能に、標準としっかりに加え「お急ぎコース」を新搭載し、業界最速(※1)の調理時間を実現。

※1. 国内市場 200V家庭用IHクッキングヒーターにおいて(2016年9月現在)。 Wシリーズ新グリル皿でグリル自動調理:お急ぎコースを使用した場合(パナソニック調べ)。

パナソニックIHグリルの特徴ポイント2グリルで80℃~の低温調理- ローストビーフも作れる! -

WシリーズIH&遠赤ラクッキングリルで低温調理も可能

2012年のラクッキングリル登場以降、「グリル=魚焼き専用」「グリル=焼き網」の常識が一気に覆りました。最新のグリルは魚やお餅の焼き物だけでなく、ノンフライ調理やお菓子づくりなど、従来の魚焼きグリルでは考えられなかった用途で活躍します。

予熱が不要な簡易オーブンとしての使い方ができ、前シリーズのVシリーズからは高温調理だけでなく、温度管理が難しい「低温調理機能」が加わりました。

お肉は、60~80度で加熱した場合に一番美味しくなると言われており、80℃の低温で牛肉のかたまりを過熱することで、グリルでおいしいローストビーフを作ることもできます。

パナソニックからもレシピが紹介されていますので、アイデア次第でレパートリーも広がります。

さらに、WシリーズのIH&遠赤ラクッキングリル専用鍋「ラクティブパン」を使うと、お家で燻製を作ったり、もっと楽しく料理ができます。

ラクティブパン特集(パナソニックIHクッキングヒ-ターWシリーズ専用鍋)ラクティブパン特集はこちら >

パナソニックIHグリルの特徴ポイント3スッキリ庫内でおそうじラクラクのラクッキングリル!

ラクッキングリルはお手入れもカンタンです。従来の焼き網タイプでは、焼き網と受け皿のお手入れが大変でしたが、ラクッキングリルはフッ素加工のグリル皿で、焼き網を1本1本洗うような手間がかかりません。掃除の手間を気にせずにグリルを使えます。

パナソニックIHクッキングヒーターのラクッキングリルは焼き網無しでお手入れ簡単

また、グリル庫内もフラットなため、はねて庫内についた汚れも簡単に拭くことができます。従来品のようにヒーターがむき出しの場合、下ヒーターの下部や、上ヒーターの上部は特に拭きにくく、ヒーター自体に汚れが付いていましたが、ラクッキングリルのお手入れは簡単です。

パナソニックIHクッキングヒーターのラクッキングリルは庫内もすっきり
パナソニックIHクッキングヒーターは光火力センサー搭載で焼き物・揚げ物が上手にできる

最大3.2kWの高火力で、設定温度まですばやく温度を立ち上げ、調理中に食材の投入などで温度が下がった際も、光火力センサーが鍋底の温度を検知して設定温度を保ちます。温度管理が意外と難しいハンバーグや、焼きむらが出やすいホットケーキも上手に調理できます。

また、温度調節の難しい揚げ物も、一定温度を保つことができるので失敗が少なく簡単です。パナソニックのWシリーズなら専用の天ぷら鍋でなくても揚げ物ができます。

パナソニックIHクッキングヒーターの光火力センサー
フル天面ガラスタッチ操作・光るリング

3口すべてが天面操作で、選択中のメニューが分かりやすく鮮やかに点灯・点滅します。はじめてつかう人にも分かりやすい設計になっています。

パナソニックIHクッキングヒーターの光る天板ナビ

光るリングは2000年に誕生した機能で、火がついているのかがわかりづらくて不安というIHユーザーの声から生まれた機能です。加熱時に光って見え、火力に合わせて10段階で明るさが変化します。ヒーターの周りが光るため、鍋をヒーターの中央に載せられるという利点もあります。

また、電源を切った後も、トッププレートが熱くなっている間は「高温注意」の表記と、光るリングが点滅してお知らせしてくれます。(KZ-W173S/KZ-W163Sは点滅しません)

自動炊飯機能

3口IHの後ろヒーターに自動炊飯機能が付いています。奥のヒーターでごはんを炊いていても、手前の2口で調理をできます。

1~2カップのお米を炊くことができ、35分~40分で炊きあがります。火加減を自動で調節し、蒸らしの10分間も測ってくれるため、鍋にお米と水を入れてボタンを押すだけで炊きたてのごはんを食べられます。

パナソニックIHクッキングヒーターの自動炊飯機能
電気代(目安)が見える

電源スイッチを入れてから切るまでの電気代を、電源スイッチを切る際に1分間表示されるため、どのくらいの電気を使ったのかが目に見えてわかります。リセットした日からの累計電気代も表示できるため、1ヶ月間のIHで消費した電気代の目安も知ることができます。

パナソニックIHクッキングヒーターは電気代の目安が見える
パナソニックIHクッキングヒーターVシリーズと連動 レンジフード
パナソニックIHクッキングヒーターWシリーズ+レンジフードセット
パナソニックIHクッキングヒーターWシリーズW7タイプ パナソニックIHクッキングヒーターWシリーズW5タイプ
パナソニックIHクッキングヒーターWシリーズW3タイプ パナソニックIHクッキングヒーターWシリーズW1タイプ

パナソニックIHクッキングヒーターの関連情報

当社はリフォーム・住宅設備機器専門店の老舗として、親切・丁寧・真面目にご対応いたします。
建設業許可・水道局指定工事店・下水道局指定工事店・ガス機器設置スペシャリスト登録店
メーカーネットワーク加盟店
メディア紹介実績