IHクッキングヒーターの寿命・耐用年数【サンリフレプラザ】

お問い合せ・無料見積り

  

サンリフレプラザが選ばれる理由
売れ筋ランキング
ご利用の流れ
お問い合せ・お見積り
工事・商品保証
サンリフレプラザ 東京ショールーム
商品のみも大歓迎!
マンガでわかる!トイレリフォーム
毎日使う物だから、ギフトに最適!
日本オンラインショッピング大賞
日流eコマース新聞 住宅設備部門全国第1位!
安心と安全への取り組み
ISO9001認定取得
TOTO INAX パナソニック 会員加盟店
サンリフレプラザ公式Facebook
home > IHクッキングヒーター > 寿命・耐用年数

IHクッキングヒーターの寿命・耐用年数

IHクッキングヒーター(IHコンロ)の寿命・耐用年数についてご紹介致します。

IHクッキングヒーター取替えの理由

当社でIHクッキングヒーターをお取替された方の多くは、8年~15年程度で新しい機種へ交換されています。
メーカーの交換部品の保持期間が廃盤から8年程度であったり、ホームページ上に耐用年数は約10年と記載しているメーカーもありますので、10年前後がIHクッキングヒーターの寿命の目安といえます。

当社で交換された方の主な理由・症状は下記です。

・天板のガラス面にヒビが入った・割れた

・お湯が沸きにくい・揚げ物機能が使えないなどのIHヒーターの故障

・ブレーカーが落ちるなどのグリル(オーブン)の故障

・「ぶーん」といったモーター音が大きくなった

・スイッチが入らない・温度調節ができないなどのボタンの故障


↑このように天板のガラス面にヒビが入るなど。

天板のガラス面は非常に強くできておりますので、通常の調理で割れることはありませんが、高いところから重量のある鍋を落としたり、レンジフードの掃除のために天板の上に乗ったりすると割れることがありますのでご注意下さい。特に、一点に重さが集中すると割れやすくなっています。

修理代と交換費用

今までお使いのIHクッキングヒーターが故障した場合、保証期間後の修理には「部品代」+「工事費(工賃)」+「出張費」などがかかり、合計すると数万円になることがほとんどです。

天板が割れて交換となった場合、部品代+工賃で3万円程度が相場のようです。ガラス天板はIHクッキングヒーターの部品の中でも特に高価な部材のためご注意下さい。

修理に数万円支払うのなら、新品に交換して最新機能を使いたいという方もいらっしゃいますので、最新のIHクッキングヒーターの性能も簡単にご紹介致します。

IHクッキングヒーターの最新機能

10年前のIHヒーターは発熱量が1.5kw~2.5kwでしたが、現在は3.0kwが標準で、日立では3.2kwの機種もあります。IHヒーターの2kwは一般的なガスコンロの大バーナーの4kw(約3,000kcal)に相当しますので、かなり大火力で、お湯を沸かすのも非常に早いです。

また、ヒーター自体の性能も上がっていますので、以前は難しかった鍋振りや、火力が必要な炒めものやステーキ、火加減の難しいハンバーグなどの料理もできます。


また、グリル(オーブン)性能は以前に比べ格段に上がっており、グリル性能の違いが各メーカーの特徴となっています。
最新のIHクッキングヒーターのグリルでは、魚焼きはもちろんノンフライ料理などもでき、特にパナソニックのVシリーズではグリルにもIHを搭載し、最大3.7kWの大火力で、ふっくらおいしく魚を焼き上げます。
しかも、グリルの部品が少なくなったりと、お手入れも格段に簡単になっています。

パナソニックIHクッキングヒーターでのさんま塩焼き調理の様子はこちら >

修理代と、交換費用+最新機能のバランスで交換をご検討下さい。ご参考に人気IHクッキングヒーターの最新ランキングもご覧下さい。

人気IHクッキングヒーターの最新ランキングはこちら >

IHクッキングヒーター関連記事

IHクッキングヒーター実機操作・調理レポート

ネット住設店の老舗 実績No.1のサンリフレプラザにお任せください。
施工事例 11,000件以上掲載 お客様の声 3,000件以上掲載 スタッフブログ 継続8年目 地道な継続が信頼の証です
住宅設備のご用命は2001年より開設している実績No.1のサンリフレプラザへ
▲ページTOPへ戻る