ガステーブルコンロ(据置型)の取り付け【サンリフレプラザ】

お問合せ無料お見積はこちら
ご利用ガイド
カート
home > キッチンまわり > ガステーブルコンロ > ガステーブルコンロの取付け方

ガステーブルコンロ(据置型)の設置方法(ご自分で簡単にお取付けできる、設置の流れをご案内します)

>> ビルトインガスコンロの取り付けはこちら

ガスホースの準備

ガス栓の種類に応じた接続方法をご案内します。
ガス栓により手順が異なりますので、必ずご確認ください。

写真は都市ガス用ホースですが、接続方法は、都市ガスでも、プロパンガスでも同じです。

ホースを直接接続するタイプのガス栓です。接続口の先がやや細くなっています。

ホースにあらかじめソケットをつけておき、接続するタイプのガス栓です。

現在のガスコンロをはずす

設置スタート 5分
最初に必ずガス栓の元栓を閉めましょう
  • Step 1
    取替前のガスコンロ

    長年働いてくれたガスコンロに感謝しつつ
    最後のお別れを・・

  • Step 2
    ガス栓からホース、またはソケットを外す

    ガス栓からホース、またはソケットを外します。(ソケットは一番先の部分を引き寄せるようにして)

  • Step 3
    ガスコンロの移動

    ガスコンロを移動します。
    (機種によっては重いものもありますので
    場合によって、2人で運ぶなどしてください)

  • Step 4
    ガスホースにソケットとゴム管止を取りつけ

ガスホースの接続

3分
  • Step 1
    ホース取付口にガスホースを差し込み

    ガスコンロを箱から出し、本体裏側の
    ホース取付口にガスホースを差し込みます。
    (赤いラインまでしっかり差し込んで下さい)

  • Step 2
    差し込んだホースの先をバンドで固定

    差し込んだホースの先をバンドで
    固定します。

新しいガスコンロの設置

7分 全部で15分!
  • Step 1
    新しいガスコンロをガス台に

    新しいガスコンロをガス台に置きます。(機種によっては重いものもありますので男性、2人で運ぶなどをおすすめします)(接続したホースが下敷きにならないようご注意ください)

  • Step 2
    本体に接続しておいたホースをガス栓に繋ぐ

    本体に接続しておいたホースをガス栓に繋ぎます。ホースエンド型は本体の裏の接続と同様です。コンセント型は「カチッ」と音がするまでしっかり差し込んで下さい。

  • Step 3
    接続部分をバンドで固定

    接続部分をバンドで固定します。ソケットタイプもソケットとホースの接続部分をバンドで止めておくと、より安全です。

  • Step 4
    ガスコンロ本体、ガス栓の接続部分を確認

    ガスコンロ本体、ガス栓の接続部分を確認します。最後に元栓を開いて作業完了です。

  • 約15分ほどでガステーブルコンロ(据置型)の設置は完了です

    約15分ほどでガステーブルコンロの設置は完了です!(清掃の時間は含みません)

    今回設置したのは、パロマの人気機種

    サンリフレプラザ特価 
    46,191
    (税込)

取り外したガスコンロはどうしたら良いの? サンリフレプラザなら、古いガスコンロの処分もいたします!

サンリフレプラザでガステーブルコンロ(据置型)をご購入いただくと、はずした古いガスコンロを無料で処分させていただきます。

お求めの際に入っていた箱に、古いガスコンロを入れ、当社までお送りください。

お求めの際に入っていた箱に、古いガスコンロを入れ、当社までお送りください。

詳しい方法はこちらのページをご覧ください。

※送料のみ、お客様負担となります。

お客様の声 お求めいただいたお客様から早速コメントをいただきました!

横須賀市 T様

横須賀市 T様

設置も楽々。思い切って替えて本当によかった!

ホースをつないで置くだけなので、15分くらいで簡単に設置できました。

点火と火加減でまず驚きました。新しいコンロはボタンを一度ポンと押すだけで点火できるんですね。
レバー式の火加減調節は、火が消えずにとろ火にできてとても便利です。

自営業なので、仕事中に料理をすることもしばしば。
とろ火やタイマー機能が活躍しています。
煮込み料理中に仕事で忘れてしまってもタイマーで火が消えてくれるので、安心して調理できるようになりました。

ガスコンロの設置前と設置後

焼き魚の登場回数が増えました!

水なし両面焼きグリルは魚を裏返す必要もないので、焼き魚をすることが多くなりました。
タイマーで焼き時間を設定しておけば自動的に火が消えてくれるので、常にグリルを気にしていなくても良いのも安心ですね。
以前のグリルと違って、勢いよく引き出して水がこぼれてしまうことがないですし、手入れも楽なので、気軽にグリルを使えるようになりました。

さっと拭くだけでお掃除できて楽ですね

バーナーの周りに汁受けのようなくぼみがなく、天板が平らなので手入れしやすいです。
ゴシゴシこすらずにさっと拭き取るだけで汚れが落ちるので、掃除がとても簡単になりました。