設置状況で交換可能な機種を判定|給湯器が超特価【サンリフレプラザ】

お問い合せ・無料見積り

【年末年始休業】2016/12/30(金)~2017/1/3(火)の間を休業とさせて頂きます

サンリフレプラザが選ばれる理由
売れ筋ランキング
ご利用の流れ
お問い合せ・お見積り
工事・商品保証
サンリフレプラザ 東京ショールーム
商品のみも大歓迎!
マンガでわかる!トイレリフォーム
毎日使う物だから、ギフトに最適!
日本オンラインショッピング大賞
日流eコマース新聞 住宅設備部門全国第1位!
安心と安全への取り組み
ISO9001認定取得
TOTO INAX パナソニック 会員加盟店
サンリフレプラザ公式Facebook
home > 給湯器 > 設置状況確認

給湯器 設置状況確認 4つのポイント

給湯器は、設置場所やガス種(都市ガスかプロパンガス)によって、交換可能な機種のタイプが異なります。
また、現在の設置状況によっては、排気を逃がすためのオプション部材や、地面に確実に設置するための台などが必要な場合もあります。

当社にお電話又はWebフォームでお問い合わせやお見積りのご依頼を頂く際に、下記4つのポイントの確認結果をお伝えいただけましたら、より正確かつスピーディーにお見積りさせていただきます!
「調べる時間がない」「よくわからない」というお客様へ
スマートフォンやデジカメで給湯器の写真を撮影し、見積依頼フォームよりお送りください。当社の専門スタッフが写真を確認し、設置可能な機種をご提案いたします。

品番(型番)、ガス種を確認します。

まず、現在お使いの給湯器の品番を確認します。品番は、給湯器本体前面に貼られている「銘板シール」に記載されています。
給湯器の品番から形式を調べることで、交換可能な機種をほぼ絞り込むことができます。

品番(型番)、ガス種を確認します。

品番は、アルファベットと数字の組み合わせとなります。
製造メーカー毎に、品番の頭文字が異なります。

品番(型番)、ガス種を確認します。

次にご契約されているガスの種類を確認下さい。
給湯器には都市ガス用とプロパン ガス用の2種類があります

給湯器本体の設置場所を確認します。

屋外壁掛けタイプ

戸建住宅の外壁やマンション・ベランダの壁に設置されており、給湯器の下から配管が出ている設置状況です。配管を隠す『配管カバー』や『据置台』が付いている場合は、合わせて交換が必要です。

屋外壁掛けタイプ 屋外壁掛けタイプ
※ 配管カバー・据置台についてはポイント4.をご参照下さい。
屋外据置設置タイプ(1つ穴)

主に戸建住宅で地面やブロックの上に設置されており、
①給湯器の横から配管が出ている
②浴槽内に穴が1つ
という設置状況です。
給湯器本体が、壁に固定された『据置架台』に設置されている場合は、据置架台も合わせて交換が必要です。

  • 屋外据置設置タイプ(1つ穴)
  • 屋外据置設置タイプ(1つ穴)
  • 浴槽内(1つ穴)
※ 据置架台についてはポイント4.をご参照下さい。
屋外浴槽隣接設置タイプ(2つ穴)

主に戸建住宅で地面やブロックの上に設置されており、
①給湯器本体と外壁が2本の配管でつながっている
②浴槽内に穴が2つ
という設置状況です。

  • 屋外浴槽隣接設置タイプ(2つ穴)
  • 屋外浴槽隣接設置タイプ(2つ穴)
  • 浴槽内(2つ穴)

【1つ穴タイプへの交換も可能です】

現在給湯器裏側から出ている配管の上部の穴を塞ぎ、新規に循環金具(浴槽よりお湯が出る部分)を取り付けます。 設置状況によっては、壁に穴開け加工(穴は化粧板でふさぎます)を行う場合がございます。

浴槽は変える必要はございません。 お湯の沸きあがり時間も2つ穴に比べ10~13分程度早く、将来的に浴室のリフォームをご検討の方は、1つ穴への変更がお勧めです。

※別途仕様変更工事費及び部材費が発生します。

PS(パイプスペース)標準設置タイプ

マンションの玄関横などにあるパイプスペースに設置されていて、扉などはなく、給湯器本体は見えています。

  • PS(パイプスペース)標準設置タイプ
  • PS(パイプスペース)標準設置タイプ

給湯器本体に合った枠を使用する為、基本的に同じメーカーへの交換となります。
交換商品の給湯器本体の方が小さくなる場合、隙間を埋めるアダプターが別途必要になります。

※アダプター:5,000円~10,000円(商品により異なります)

PS(パイプスペース)扉内設置前方排気タイプ

マンションの玄関横などにあるパイプスペースに設置されていて、給湯器本体が扉の中にあり、扉を閉めると排気口だけが見えます。

  • PS(パイプスペース)扉内設置前方排気タイプ
  • PS(パイプスペース)扉内設置前方排気タイプ

給湯器本体に合った枠を使用する為、基本的に同じメーカーへの交換となります。
交換商品の給湯器本体の方が小さくなる場合、隙間を埋めるアダプターが別途必要になります。

※アダプター:5,000円~10,000円(商品により異なります)

排気カバーの有無を確認します。

排気カバーの有無を確認します。 排気カバーとは、給湯器本体の前方から噴出される熱排気を上方または側方(左右)に逃がすための部材です。給湯器本体から出っ張っています。

現在、排気カバーが設置されている場合は、給湯器本体の交換に合わせて、排気カバーの交換も必要となります。
※排気カバーの価格の目安は、4,500円~6,000円程度です。

配管カバー・据置台・ 据置架台の有無を確認します。

  • 配管カバー
  • 据置台
  • 据置架台
  • 給湯器本体は壁に固定されているので地面から離れています。
  • 本体は地面や土台・架台に置かれているので壁から離れています。
  • 壁に固定された架台に置かれているので本体は壁から離れています。 写真の様に据置台も設置されている場合もあります。
  • 交換の際の本体価格は、約3,500円~7,000円です。
  • 交換の際の本体価格は、約7,000円~10,000円です。
  • 交換の際の本体価格は、約3,500円~7,000円です。
※部材の表記価格は、あくまで目安の価格です。
(定価から割引後の価格です) カバーの長さや交換する給湯器により異なる場合もございます。
「調べる時間がない」「よくわからない」というお客様へ
スマートフォンやデジカメで給湯器の写真を撮影し、見積依頼フォームよりお送りください。当社の専門スタッフが写真を確認し、設置可能な機種をご提案いたします。

ガス給湯器メーカー

給湯器関連情報

給湯器交換工事ご利用者数2938名様

お客様の声

ネット住設店の老舗 実績No.1のサンリフレプラザにお任せください。
施工事例 11,000件以上掲載 お客様の声 3,000件以上掲載 スタッフブログ 継続8年目 地道な継続が信頼の証です
住宅設備のご用命は2001年より開設している実績No.1のサンリフレプラザへ
▲ページTOPへ戻る